スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分探しは無用?

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「自分探しをやめる?」


「自分探し」という言葉があります。

この「自分探し」というときの「自分」とは、
そもそも何を指しているのでしょうか?


カウンセリングを卒業した多くの人。
この人たちを見て思うことがあります。


彼らの卒業までの道のり。

それは、「新たな自分を探す」という
そういう線上ではなかったということです。


「新たな」ではなく、「今の」自分から出発する。

今の自分を受け容れるところからのスタートでした。


例えば、情けないと思う自分、
大嫌いと思う自分、許せないと思う自分。

その「情けない」「大嫌い」
「許せない」という部分を捨てるということです。

これらを捨てて、ただの「自分」になる。


もちろん、感情を捨てるということではありません。

自分をもっと明らかに、深く見ていく作業です。


ここにスタートラインを置けた人は、
カウンセリングを卒業していかれます。


そして、これはもちろん、
「自分」だけに当てはまる話ではありません。


自分以外の誰か、自分が経験したこと・・・・


こうした"人"や"出来事"に対して、
「許せない」「大嫌い」などを捨てる。

そして、ただの「人」「出来事」として受け入れる。


そういう捉え方のできる「自分」

どうせ探すのであれば、
こういう「自分」をぜひ、探して頂ければと思います。


追伸:

1月29日(日)のカウンセリング心理学「体験講座」

今回は「傾聴ロールプレイ演習」です。


「聞く」そして「話す」を深く学習することは
自分を受け容れるプロセスだということに気づくでしょう。

>>詳細はこちら



■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。














スポンサーサイト

自己コントロールがカギ

-----------------------------
相手に自分がどう思われるかを気にする前に
自分が相手をどう思っているかを考えよう。

人間関係は自分を認めてもらうものではなく
相手を理解するためにあるものだと考えよう。


コミュニケーションの究極の目的は
相手と絶対的な信頼関係を築くこと。

ビジネスが飛躍する信頼関係を築き、
人間関係のトラブル・ストレスを徹底回避しよう。


●鈴木の無料相談はこちら

※今なら対面50分10000円が電話で30分無料!
-----------------------------

朝からバタバタしてしまった
ビジネスマンの心サポーター鈴木です。


朝一の治療院の予約を挟んで仕事していたので、
ブログの更新が遅くなってしまいました。


ここのところ、ジョギングやストレッチなど
日課としていたことが疎かに。

治療院の先生には全て見抜かれました(^^;

忙しいだの、暑いだのと、
自分の中で言い訳をしていました。
自己コントロールが疎かになってました。


前向きな思考や行動など、
これ全て自己コントロールといえます。
自分の気持ちを常にプラスのチャンネルに合わせる。


あの斉藤一人さんも同様のことを言っています。


結局目標の達成や願望の実現には、
自分の気持ちをプラスにコントロールすること。
これが生命線だといえそうですね。


くり返し続けることで、
それらが自己コントロールの領域から
習慣の域にまでいけば心強いです。


今日もはりきっていきましょう!


そうした自己コントロールの相談にも乗っています。
お気軽に下記の無料相談をご利用ください。

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------
●悩み・問題を整理し、気持ちを楽にする
プロカウンセラー鈴木の無料相談
詳細はここをクリック

-----------------------------

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

-----------------------------









自分を変える究極の方法とは?

「自分を変えたい。」


そう思っていても、なかなか変えられないと悩んでいませんか?

でも自分を変えるってどうすることなんでしょう。

先ほどある方のブログを読んでいて、改めて思いました。

答えは習慣を変えることとイコールだということ。

習慣にコントロールされてしまう人間から、習慣をコントロールする人間へ。

それが自分を変えるということだといってもいいと思います。




プロカウンセラー作成の悩み別 無料心理テスト&診断

鈴木への直接相談、パソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから。

笑ってごらんよ(^_^)


「行動が感情を変える」


これはどういうことか?

具体的にいうとこういうこと。

おかしくない時でも、笑ってみる。

しばらく笑っていると、なんだか愉快な気分になってくる。

つまり

愉快な感情になろうとしても、そんなに簡単に自分の感情はコントロールできないんですよね。

それで、じゃあ愉快なことばかり考えようとする。

これは思考から感情を変えよう、コントロールしてみようというもの。

感情に直接コントロールを試みるよりは、こちらのほうが、まだ容易かも。

しかし

もっと容易にするには行動からアプローチすること。

愉快に踊っていれば、気持ちも愉快になってくる。

笑っていれば、そのうち愉快な感情になってくる。

ここで実際、笑ってみてください。

もちろん、人がいないところで(笑)

どうですか?

不思議なはなしですが、愉快な感情になってくるんです。

このとき、素直な気持ちでやるのがポイント。

どうせ自分は愉快になんかならないとか、そんな上手いこといくかとか。

そんな風に心のどこかで思ってると、それがブレーキになってしまいますからね。

あくまでも素直に。

これであなたは、自分の感情をある程度コントロールする方法と、その糸口をゲットできましたね。

たった30秒でできる、プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断。今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

また、鈴木へ直接相談してみたいという方今なら無料で相談ができますパソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから詳細をご覧になれます。

人気ブログランキングへ
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。