スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち直る力とカウンセリング

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


カウンセリングをしていると、
その人の環境や状況は何も変わらないのに、
「これで一人でやっていけます」と卒業するケースがあります。

苦しい状況は何も変わっていないのに、
その人の表情が明るくなり、顔つきがしっかりとし、
笑顔で「お世話になりました」とカウンセリングを終了されます。


なぜこんな事が起きるのかというと、
それはその人の「捉え方」が変わるからなんです。

直面している問題や苦しい状況は変わっていないのに、
その人の「捉え方」が大きく変わると、
その問題や状況の見え方が〝ガラっと″変わるようです。

「見える世界が一変しました」と表現された方もいます。


「捉え方」が変わると、その人にとって
それまで問題であり、苦痛であったものが
問題や苦痛ではなくなっていくようです。

視野が広がったり、ものを見る眼に深みが出たり、
受け取り方や対応の仕方の引き出しが増えたりする。

「捉え方」が変わるとは、その人が
人間的に成長されるということなのでしょう。


その途中の道程は、決して気楽なものではなく、
時には絶望感を味わう場合もあります。

でも人は自分の絶望感と真正面から向き合ったとき、
その絶望感がもう絶望ではなくなるのです。


ならば希望に変わるか?・・・というと、それも少し違う。


先ずはニュートラルな、地に足のついた「捉え方」になり、
その後でその人なりの新たな「捉え方」になり、
自分なりの「生き方」を見つけていかれます。


絶望と真正面から向き合うには、とても勇気が要ります。

でも、そこで味わう苦しみは、
思い込みなどによって味わう不要な苦しみではなく、
先へとつながる「生みの苦しみ」といえます。

そして本当に苦しみと向き合えたときというのは、
むしろ「新しい発見」ができたときの
「新鮮な驚き」「喜び」に似た感覚を覚えるようです。


そして私はその力を小学生にも感じました。

小学生とのカウンセリングを通して
彼らにその力がしっかりとあることに気づきました。


もちろん、問題の種類によっては、実際に立ち直るのに、
年齢的には大人のサポートがいる場合もありますが、
適切な援助があれば、小学生にも問題を克服する力があります。

ですから、小学生以上の子どもたち、そして大人も
私は基本的には同様であると感じています。


こうして書いていると、今まで出会ったクライエントの方の顔が
一人、また一人と浮かんできます。

本当に多くのことを彼らから教えられました。
きっとこれからも教えられることになるでしょう。

そして彼らから教えられたことを、
今度は「自分の言葉」で「養成塾」「研修」などで
丁寧にお伝えしていければと思う次第です。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<






スポンサーサイト

成長に伴う苦痛は、実は喜び?

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


カウンセリングでクライエントの皆さんの
「変化」「成長」の瞬間に立ち会ってきました。

その時に感じることがあります。

それは、自分の嫌いな部分、劣等感などの「苦しみ」と
まっすぐ向き合えたときに、苦しみが消えるということ。


一般的には、苦しみと向き合うと余計に苦しくなると思いがち。

でも、本当の意味でその苦しみと向き合えたとき。

苦しさよりも、気づけたことの喜びの方が強く、
逆に楽になることの方が多いものなんですね。


「ああ・・そうだったのか・・」


それは静かな喜びともいえますし、
新鮮な驚きや躍動感を覚える経験となります。

自分自身の「真実」に出逢えたとき、
それが今までどうしても受け容れることができなかった
劣等感などの苦しみであっても、人は喜びを覚えます。

そして、その喜びが次なる真実の探求心へとつながり、
一つ、また一つと成長していけるようです。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<






はい上がれる人間の心理?

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「これがはい上がれる人間の心理だ」


カウンセリングで良くなっていく人は、
ある道のりをたどることがあります。

この道のりは、少なからぬ人がたどる道のり。

それは、良くなる前に一度「落ちる」という道のりです。


自分が抱えている問題や困難を乗り越える。

そのために、一旦、その問題を直視する。


それゆえの精神的な"谷"を降りていく。

しかし、そこから着実にはい上がっていく。


こういう道のりを歩くのですが、
ここでとても大切なことをお伝えします。

それは、こういうことです。


人間というのは、
「はい上がれる」と思わなければ落ちていかない。

越えられると思えなければ、
谷底に降りていこうとしないのです。


これは多くの人とのカウンセリング経験によって
見えてきた貴重な傾向といえます。

私たちは「本能的に」とか「直感で」といった感じで
自分の先のことがわかっているのかもしれません。


カウンセリングをしていて
「あ、この人はこれから谷へ下りようとしている」
と感じる時があります。

その時、同時に私は、これからその人がはい上がり、
一山越えようとしていることを予感するのです。


こうした道のりに同行していくためには、
人間の力を限りなく信じること。

やはりカウンセラーにはそうした信頼感が
絶対的な条件になるといえそうです。


■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。










キャンセルの意味を考える

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「カウンセリングの成果は主体性にある」


カウンセリングで、こんなケースがあります。


何かの都合で予約がキャンセルになる。

そしてその後、次の予約の連絡が来ない。

そのままカウンセリングが終わってしまう・・・・


カウンセラーがこちらから連絡することはありません。

少なくとも、私から連絡することはないのです。


もし私が、こちらから「次の予約は?」と連絡したとします。

それは、クライエントの主体性が働いていません。

カウンセラーが「よいしょ」と引っ張っているだけ。


カウンセリングでは自由が保障されています。

それは、クライエントの主体性の発揮を邪魔しないためです。


つまり、自分で予約の連絡を再度とる。

自分からアクションを起こして、事を動かしていく。

こうした主体性があって、
初めてカウンセリングは成果につながります。


カウンセラーが引っ張ったり押したりすれば、
一時的には上昇が起きるでしょう。

しかし一時的ですから、
しばらくしてまた下降してしまいます。


場合によっては、キャンセルする前後で、
その人にはカウンセリングが必要なくなっている。

そういう状況も考えられます。

そんな時、カウンセラーから連絡が来たら、
クライエントに余計な気を遣わせてしまいます。


カウンセリングは自由が保障され、
だからこそ主体性が発揮される。

しかし、引っ張ったり押したりはしてもらえない。

そこには、ある意味での厳しさが伴います。


しかし、自らに問い、自ら断を下すことで、
道を開いていけることも確かです。

カウンセリングが今の自分にとって必要か?
それとも、もう必要ないのか?


それは最終的には「クライエントのみぞ知る」なのです。


■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。












卒業のほろ苦さが力になる

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



先日また、カウンセリングを卒業された方がいました。

仮にBさんとします。


Bさんは、カウンセリングに1年以上通われていました。


そのBさん、最後の面接でこう言われていました。



「四十数年の人生の中で、こんな自分は初めてです」



正確にはこういうことです。

人間関係で、自分の捉え方や対応(反応)の仕方が変わった。

こういう捉え方や対応のできる自分は
これまでの人生で初めてだ。


つまり、変わったのは「捉え方」と「反応」です。


人はいくつになっても変わることができます。

何が変わるのか?


このクライエントさんの場合でいえば、
「捉え方」と「反応」ですね。


この両者が変わると、相手の反応や態度も変わります。


やはり「捉え方」と「反応」は、
人間関係を築く上で大きな要因といえますね。


追伸:

一年以上通い続けたカウンセリングを終えようというBさん。

最後にこうつぶやかれました。


「・・・・なんかさびしいです」


一年以上生活の中にあったカウンセリング。

時には苦しみ、時には喜び、また苦しみ・・・・

そんな山や谷を、共に何度も乗り越えてきたこの一年。


さびしさを覚えるのも無理のないことです。


しかし、そのさびしさは、新たなスタートを切る時のほろ苦さ。

カウンセリングはいずれ必要なくなるもの、
捨てていくものであってほしい。


そのほろ苦さも、やがてBさんの力になる。

そんな想いでBさんの後姿をお見送りしました。


■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。











心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。