スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活習慣でストレス予防

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------

暑い日が続きますね。

夏バテや風邪など引かれていないでしょうか?


私はお陰さまで、ここ数年、風邪一つ引きません。

この冬には家族がインフルエンザになった際にも
なぜか私だけかからずにすみました。


個人事業主として、細かい業務まで
全て自分一人でやっているため、健康が命。

だから健康維持のために、
いろいろな日課や習慣を続けています。

例えば

・毎日ストレッチを欠かさない
・暴飲暴食はせず、腹8分目
・暑くても、冷たいものは控える
・毎日良質のサプリメントを摂取
・12時前には就寝、睡眠時間は6~7時間
・歯磨き、うがいをまめにする
・毎日できる限り機嫌よくする
※人生で喫煙経験、ほぼゼロ

おススメしないのは

・夜遅くまでのPC閲覧
・深酒、暴飲暴食
・不規則な睡眠、食生活
・極度の運動不足
・不機嫌
・喫煙


ストレスを溜めこまず、心穏やかに過ごす。

そのためには、自分の精神のコントロールも必要です。


不機嫌になる、怒るというのは、
やはり精神的にはストレスに直結します。

イライラしたり、怒りそうなことであっても、
捉え方を工夫し、ストレスを予防する。

これは健康にとってとても大切なことです。


自分の心の動きや変化を意識していくと、
思った以上にイライラしていたり、
気がつくと不機嫌になっていたりします。

その自覚ができるだけでも、
以前よりイライラや不機嫌が減ります。


精神的なストレスは健康の大敵。

合わせて、食生活や睡眠時間などの生活習慣も
ストレス予防にはとても大きいといえますね。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<







スポンサーサイト

自己肯定への確かな道

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------

こんにちは、鈴木です。
ブログへのご訪問、ありがとうございます。



「自己否定とおさらばするには?」



巷の自己啓発セミナーやモチベーションアップ系の講座。

そこではだいたい、こんなことが行われています。


●マイナス思考(感情)を捨て、プラス思考(感情)を手に入れる。

●理想の自己像を掲げ、それを刷り込んでいく。


そこで、参加者は一生懸命マイナス思考(感情)を捨てようとし、
プラス思考(感情)を刷り込もうとがんばります。

また、理想の自己になろうと、日夜、自分に
「理想の自己になれる」と言い聞かせます。



カウンセリングやカウンセリングワークショップ。

そこではだいたい、こんなことが行われています。


●マイナス思考(感情)と向き合い、気づく。

●今の自己および自己像に気づき、受け容れていく。


そこで、参加者は自分の中にある感情をたどり、
今、どんな気持ちでいるのか、どんな感情があるのかを知ります。

また、今の自分自身のありようを正確に自覚して、
それを「良い・悪い」ではなく、そのまま受け止めようとします。



こうして二つ列挙してみると、かなりの違いがあります。


これはどちらが正しいか、間違っているかといった話ではありません。

もしかしたら、あなたがどちらが好きか、嫌いかであり、
どちらがあなたに合うか合わないかの問題かもしれません。



しかし、いろいろな人と様々な問題についてカウンセリングをしてきて、
一つだけ気がついたことがあるんです。

それは、マイナスの思考や感情を捨てて、プラスの思考・感情を手にしようとする。
そこで苦しくなる人がいるということです。


プラスの思考や感情を手に入れようとする努力の過程で、
「自分はダメだ」という自己否定感を募らせる場合があるのです。

これでは意味がありません。


これはつまりは、マイナスの思考(感情)にとらわれていた人が
プラスの思考(感情)にとらわれるようになっただけです。

こういう場合、自分が「何にとらわれているか」を知ること。

そしてその「とらわれ」から自分を自由にすることが大切です。



考えてもみてください。


マイナス思考(感情)をなくそうとしている時点で、
マイナス思考(感情)を強く意識していますよね。

なくそうとすればするほど、とらわれていくのが常です。


そして根底にあるのは、マイナス思考(感情)がダメなものという否定です。

マイナス感情は、否定されると、かえって目立ちたくて仕方なく思うようです。



プラス思考(感情)を手に入れるにせよ、理想の自己像になろうとするにせよ、
今の自分を否定するところからは、何も生まれないといえそうです。


自己否定とおさらばするには、否定的な思考や感情を
良いとも悪いともせずに、「まあいっか」と、
そのまま受け容れるのが賢明なようです。


そして今の自分の現状や自分自身を
やはり「それでいっか」と受け容れる方が、
本当の力が開かれていくように思います。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<















震災の困難を乗り越えるために

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------

こんにちは、鈴木です。


「困難を乗り越えるために」


東北・関東大震災、その後の津波、そして原発。
様々な困難が東日本を襲っています。


このようなとてつもない困難を乗り越えるためには、
人によって状況は違うと思いますが、
基本的に私たちには、いったい何が必要となるのでしょうか?


作家の村上龍さんが、先日、ニューヨークタイムスに
震災を受けて「危機的状況の中の希望」という文を寄稿し、
それがイギリスで評価されているそうです。

下記にその文章が掲載されています。
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/2581/


実は私、鈴木は、3月11日の地震のあった時、
村上さんと同じような場所で、
同じような体験をしていたのです。

私もその時、新宿の高層ビルの41階におりました。
そして、大きな揺れの後、
次のような館内アナウンスが流れました。

「このビルは、耐震設計がなされ、安全です」

エレベーターも止まり、非常階段で動くのもまだ危険。
大きな余震が続く中、その場に待機して欲しいというもの。


その時の私の"その場"というのは、41階でした(^^;

正直、不安はありましたし、
「安全です」というアナウンスに対して
一瞬、疑いの念を禁じえなかったことも事実。


しかし、私も村上氏と同様に、
即座に自分のスタンスを決めました。


このビルの耐震構造を信頼しよう。
館内アナウンスの内容を信頼しようと思ったのです。


41階での大きな揺れという緊迫した状況の中、
従業員の方は引きつった笑顔で接していたり、
若い女性従業員は涙をこらえながら対応してくれました。

そんな気丈な対応をしてくれている
ホテルの従業員の誘導・指示を
私はまずは信頼しようと決めたのです。


人間、いろいろなことが信頼できなくなればなるほど、
不安が募り、冷静さも失います。

不安から取る衝動的な行動は、
やはり、いい結果を生みません。


そんな状況にあって、信頼をするということは、
もちろん簡単なことではありません。

しかし、基本的に目の前の人間を信頼していこうという姿勢は、
心に冷静さをよみがえらせ、安定した気持ちを取り戻させ、
強い気持ちと落ち着いた行動を思い出させてくれました。


おそらく今、私たちに問われていることは、
この状況の中にあっても、一つでも
多くのことを信頼することです。


目の前の心ある人の言動を信頼する。
責任をもって発言する有能な専門家の情報を信頼する。
私たちの未来に希望が再び生まれることを信頼する。


これは震災などの困難だけではありません。
人にはそれぞれの困難がおこります。

その人にとっての困難を克服するためにも、
やはりこの"信頼する""信頼される"ということが
やがて大きな力となることは間違いありません。


私も村上龍さんと同様に、希望の種を信じ、
未来に希望があることを信じていこうと思います。



人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<
















これからのメンタルヘルス

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


こんにちは、鈴木です。


「解決・解消から進歩・向上・発展へ」


ちょっと小難しい言葉、並んでますが(^^)

どういうことか、ご説明します。



カウンセリングを受けることで、
心理的な悩みや問題を解決したり、
ストレスや苦しみを解消する。

これはこれまでも、そして
これからも変わらないでしょう。

ところが、今後はさらに次のような考えが
増々必要になってくると思います。

それは、進歩・向上・発展という考え方。


つまり、悩みや問題が解決した後、
あなたはどうしますか?ということです。

当然その先まで視野に入れて取り組む方が
やっぱり力の入り方や本気度が違ってくる。


カウンセリングに訪れる方々の最近の傾向は、
自己成長や自己発展を目指す方が多いこと。

ただ、苦痛から解放されればいいというよりも、
もっとその先、その上を目指したいというほうが
より回復や成長のスピードも力強さも違う。


そう実感する最近なのです。


これからはカウンセリングを受けるにしても
カウンセリングを学ぶにしても、
この成長・進歩・向上・発展という意識がカギでしょう。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<











心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。