スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信のない人ほど可能性がある

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------

【自信のない人ほど自信を持てる】


どうすれば自分に自信がもてるのか?

自信という文字は「自分を信じる」と書きます。

自分を信じる人は、どんな状況でも自分自身のことを信じて、
自分の力を信じて前に進んでいけるといいます。

自分で自分の事が好きだと思え、自己肯定感があり、
自分に対するフィーリングが良い。

ものの観方・考え方も柔軟で、
様々なタイプの人とコミュニケーションが取れる。


他人の目や評価もそれほど気にならず、
失敗を極度に恐れることもない。

ユーモアにも富み、一生懸命に物事にあたりますが、
それでいてどこかに余裕もあり、
リラックスして取り組めます。

そして、人を信じることができ、人の幸せを無条件で応援し、
だちの喜びを自分のことのように喜べ、
本当の意味で人を愛することができる人です。


こう書いてくると、自信のある人というのは
まるで完璧な人間のように思えるかもしれません。

しかし本人は完璧だという意識はありません。

むしろ自分には足りないところ、
未熟なところがあると思っていますし、
そのことに対して寛容で、しっかりと受け入れています。

「足りないところはいろいろな方法で補っていけばいい」
と思って、そのように行動できる人でもあります。


自信のある人は、自分と他人とを
単なる優劣だけで比較することはありません。

自分には出来ないことがあると思えば教えてもらい、
自分が出来ることがあれば人の力になろうとします。


では自信のない人が自信のある人間になるためには、
どのようなことを意識していけばいいのでしょうか?


自信のない人は、自分のできないことをやろうとします。

そうやって、人から認めてもらうことで、
自信が得られるのではないかと、
どこかで感じているからでしょう。


しかし、自分に自信のある人は
「自分のできること」をやろうとします。

そこが、自信のある人と、
自信のない人との大きな違いであるといえます。


何かができるようになることだけで
自信がつくわけではありません。

先ず、自信のない自分で当分やっていこうと、
心に決めるのがコツです。

自分に自信がもてないままでもしばらくの間、
生きていこうと思えばいいわけです。


そして、自信がもてずにいる今の自分でも
できることを丁寧にやっていく。

つまり、できないことをやり遂げ、
人からの評価を求めるのではなく、自分の能力でできることを
ひたむきにやるということに価値を置くようにするわけです。

人は、出来ることを丁寧にやり続けていくことで、
出来ることが増え、やがて力がついていくからです。


また、自信を持とうと思う前に
「どうして自分は自信がないのか」について考えてみてください。

「一体どうすればいいのだろう」と思う前に、
「何故、自分は自信がもてないでいるのか」
ということも考えてみてください。

何故かがわかれば「ではこうしよう」という道筋も
見えてくるというものです。


また、自分に自信がもてない人の多くが、
人間関係にも自信がもてずにいることもわかりました。

それは、自信のない自分を相手に知られたくないので、
人とのコミュニケーションが消極的になるためです。

自分を信じることで、様々な可能性が開けてきます。

自分にできること、一つ一つを丁寧に続ければ、
将来への不安は解消されます。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<





スポンサーサイト

心の安定に必要なこと

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


「心を安定させるもう一つの秘密」



自信をもつためにもう一つ隠れた秘密があるといったら・・・

あなたは興味ありますか?

どういうことか、ご説明しましょう。


一般的に自分に自信をもつには、何かを達成することが必要だと思われています。

仕事でも学業でも成果を上げ、好結果を得ることによって自信がつくというものです。

そして、それによって周囲に評価され、認められることでさらに自信がつく。

そう思っている人は非常に多いと思います。


次に、自分に対する捉え方を否定的なものから肯定的にすることも重要でしょう。

自己評価をいたずらに低くするのではなく、もっと高いものにしていく。

これは仕事や学業の成果が上がるのを待たずにできますね。


「自分なんか、何をやってもどうせ上手くいくはずがない」

「人は自分のことを"使えない人間だ"という目で見ているかもしれない」

「自分は周りから"存在価値"がないと思われているのではないか」


このように自分を責め、低く評価することで、自信喪失につながってしまうわけです。

つまり、自分の自信を削いでいるのは、他ならぬ自分自身だということになります。

そこで、自分に対する捉え方を変えていきます。


「自分ならできるかもしれない」

「周りがどう見ていようと、自分のできることを精一杯やるしかない」


こんな風に自分に対する捉え方(言葉)を入れ替えてみるのもいいでしょう。

実際私も自分に価値があるかどうかなど、あまり考えたことはないんです。

価値なんかなくても生きていけるし、生きてもいいんだと思っているところがあります。


まあそれはともかく、こうした自分自身へのアプローチによって、
自信をもてるようにするということですね。


ただ、これらはあくまでも自分一人に焦点を当てたものですね。

「個」に焦点を当てた考え方といえるでしょう。

しかし、社会で生きていくためには、
一人だけでなく、いろいろな人と関わりが必要です。

あなたもこれまで誰かから影響を受けたり、誰かに影響を与えたりしてきたはずです。

ということは、人との関わりといった経験から自信を得たり、
逆に自信を失ったりしてきたかもしれませんね。


実は、ここにあなたが自信をもつための重要なカギがあります。

ある意味それは、一般に言われる自信という概念をも超えたものかもしれません。

精神的な安定感とか人としてのバランスの良さ・・といった感覚に通じるものですね。

では、あなたがそうした精神の安定感を手に入れるために
必要な経験とは、どのようなことなのでしょうか?


心に安定をもたらすその瞬間とは、実は、次のような瞬間なんです。


「自分の本当の気持ちに深く共感されたとき」


ポイントはあなたの"本当の"気持ちというところです。

そして共感されること、それも"深く"ですね。


自信を失った多くの人たちが、自分の本当の気持ちを否定された経験をもちます。

逆に、自分の本当の気持ちを肯定されるような経験があると、自信がもてるようになっていきます。

人間として成熟するためには、自分の様々な感情を受け入れてもらえたという経験が必要です。

自分の本当の気持ちを受け入れてもらえるということは、自分が様々な感情を抱いてもいいのだと思えること。

そんな風に自分の様々な感情にあなたがOKを出せれば、生きるのがとても楽になります。


そして自分の気持ちを肯定されたという経験の中で、
最もそれが強く実感できる瞬間が、人から共感された瞬間なんですね。

自分と同じ気持ちになってくれたという経験によって、
限りなく肯定されたという実感を得ることになるんです。


「ああ、わかってくれたんだ・・・」


誰かに自分の本当の気持ちに共感してもらえたら、
あなたは限りない安心と心強い感覚を覚えるはずです。

共感される、理解されるということは、それほど大きな喜びなんですね。

そしてその共感の度合いが深ければ深いほど、救われたり、勇気を得られるものです。


カウンセリングのグループセッションで「エンカウンターグループ」というものがあります。

近々開催予定ですが、このグループセッションも同様です。

グループメンバーから自分の本当の気持ちを深く共感される経験をする。

その経験が心の安定、安らぎ、そして勇気を与えてくれるんです。


何か結果を出して、評価を得ることで自信をもつこともあります。

自分自身の捉え方を意識的に変えることで自信をもつこともあります。

そして今回お伝えしたように、自分の本当の気持ちを深く共感されることによっても同様です。


つまり、あなたが心の安定を得るには、知識や意識的な努力だけでなく、
心が動かされる経験が必要だったということになります。

自分の正直な思い、気持ちを深く共感してもらえたという経験。

ああ、わかってもらえたんだ・・という実感。

それがあなたの心を動かし、力へと変わり、結果的に自信につながっていくわけですね。






人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<






自信回復の順番

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


「自分に自信をもつ方法」


最近のカウンセリングで、一番多いテーマ。

それが「自分に自信をもちたい」というものです。


自分に自信がもてないために、仕事や人間関係が上手くいかない。

逆にいうと、自分に自信がもてれば、仕事も人間関係も変わってくる。

相談に来られる皆さんは、そのことをよくわかっています。


そこで相談に来られたほとんどの方が、こういう考えをお持ちです。


「どうしたら、自分に自信をもつことができるだろう・・」


それは当然でしょう。

自分に自信を持つために相談に来られているのですから。


しかし、実はここに、多くの人が陥る落とし穴が潜んでいるんです。

どういうことかというと・・・「取り組む順番の問題」なんですね。


多くの人は、早く落ち込んだ気持ちや苦痛から抜け出したいと思うはずです。

そのため、どうすればいいかという「方法」を知りたくなるようです。

ところが、どうするかの前に、そもそも「なぜ自信がもてないのか」を知る必要があります。

その原因がわかってはじめて、ではどうすればいいのか?が見えてきます。


そこで私はカウンセリングで、その原因を一緒に考えます。

すると、ほとんどの方が、自信がもてなくなるような「捉え方」をしていることがわかりました。

そしてその「捉え方」は、何らかの経験が元になっていることもわかりました。


その「経験」は人によって様々です。


小学校でいじめに遭い、その時から、
自分や他人に対する不信感から物事を捉えるようになった人。

学校の先生に理不尽な厳しい接し方をされ続け、自分はダメな人間だという捉え方になった人。

小さい頃から親に怒られてばかりだったために、自己否定感を根付かせてしまった人。


その人によって、自信を持てなくなった根本の原因は違います。

違うからこそ、その人に合わせた取り組み方が必要になってきます。


過去の経験を振り返り、言葉にすることで、その人自身が正確に自分の"内面"を捉えなおします。

丁寧に自分を語り続けることで、いたずらに否定的な捉え方をしなくなっていきます。

なぜなら、正確に自分の問題点に気づくことで、どう改善すれば良いかが見えてくるからです。


ここまでくれば、否定的な精神状態や捉え方も、すいぶん肯定的になってきます。

やはり何が問題か、その原因がわからないというのは、一番辛いことなんですよね。

逆に、その原因が見えてくるだけで、多くの相談者の皆さんは息を吹き返されるようです。

何よりも、その原因に気づくだけでも、気持ちがとても楽になるんですね。


自分に自信をもつための最も確かな方法は、先ず、自信がもてない原因を知ることです。

そして、そのために自分の心の中がどのような状態になっているのかに気づくこと。


カウンセリングではその部分を丁寧に、じっくりと捉え直します。

そのため、一人で悩むよりもはるかに早く、そして確かに自信をもつことができます。



人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<






挫折しそうになったら

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


「人間は、そう簡単にはあきらめられない」


努力を続けてきたけれど、なかなか思うように結果が出ない。

そんなことってありませんか?

あきらめそうになったとき、挫折しそうになったとき、踏みとどまらせてくれるのはなんでしょう?

それは「今まで自分がやってきたことは何だったんだ?」という思いかもしれません。


今まで自分がしてきた努力を思い返す。

いったいこれまで何のために努力してきたんだろう。

ここであきらめて、何が得られるというのだろう。


そして最後には「やるしかない」という結論になる。

続けるしかないと思い直して、またひた向きに「できること」を続けていく。

結局はそれが一番力をつけることにつながるし、結果を出す歩みなのかもしれません。


必要なことを必要なだけ続けていく。


私たちが人生を生きていくというのは、もしかしたらただそれだけのことかもしれません。

というより、それだけに心を一つにできることで、初めて幸せだと実感できるのかもしれません。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<






人と自分を比べない

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


「少しずつ、少しずつ」


人から自分がどう思われているかを気にするよりも、
自分が人をどう思っているかに気がつく。

するとなにか発見がある。


人と自分を比べても、何もいいことはないし、何も生まれない。

比べたり、ジャッジしたり、そこに未来はないはず。


自分ができることを一つ一つ丁寧に、心をこめてやる。

未来はその先に開けてくると信じて。


そういう自分だと思えることで、自分を少しずつ、少しずつ
信じてもいいのかな・・と思えるようになるかもしれない。



人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<






心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。