スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィードバックしてます

うつ病チェック・うつ病克服カウンセラーのブログ-091130_1741~0001.jpg
教育委員会の会議が終了。



只今反省会中。


プロカウンセラー作成の悩み別 無料心理テスト&診断

鈴木への直接相談、パソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから。

スポンサーサイト

日比谷の地下通路歩いてます

うつ病チェック・うつ病克服カウンセラーのブログ-091130_1426~0001.jpg


これから地下鉄を乗り継いで教育委員会主催のケース会議の会場に向かいます。


テーマは児童虐待です。


現場の実状をしっかり学んできます。


プロカウンセラー作成の悩み別 無料心理テスト&診断

鈴木への直接相談、パソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから。

うつ病とモチベーション

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「先ずはマイナスをゼロにもっていく」


ビジネスセミナーや自己啓発セミナーの目標観の一つはモチベーション。

前向きな気持ち、ポジティブな思考、積極的な心構えを目指すのが一つ。

しかし私が接するクライエントの皆さんは、ちょっと違ったところにいます。

つまりポジティブや前向きというプラスな状態ではなく、マイナスな状態に陥ってしまっています。

自己啓発セミナーはモチベーションや気持ちなどのプラスが小さかったりゼロに近い人たちが対象といっていいと思います。

その小さなプラスをできる限り大きくしていくことを目指している部分があります。

ところがカウンセリングの場合、クライエントはゼロではなくむしろマイナスの状態。

つまり、まずはマイナスを小さくしていってゼロに戻すところから取り組みます。

だからこそ、世間一般のポゾティブ思考や励まし、精神論が通用しないんですね。

小さなプラスを大きくしていくのと、マイマスをゼロにもっていくのとでは、その取り組み方が大きく違います。

そういう意味ではカウンセリングは非常に特殊な領域での専門性が求められます。

マイナスを先ずはゼロにもっていくというところでの専門性や技量が求められます。

うつ病の患者さんへの接し方も、まさにこのようなマイナスの心理状態に陥っている人たちへの接し方が求められるわけです。

ですから、患者さんの周囲にいらっしゃる一般の会社の同僚や上司の皆さん、ご家族の方が患者さんへの接し方に悩むのは当然なんです。

なぜならば、かなり勉強して訓練していかなければならないことだからです。

具体的にいうと、うつ病の方は周囲がとても気を使っても、たった一言でガクッと状態が悪くなります。

だからこそ、そうした状態を起こさせないよう、たった一言にも専門性が求められるわけですね。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

また、鈴木へ直接相談してみたいという方、パソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから詳細をご覧になれます。

人気ブログランキングへ


まだ外が暗いです

うつ病チェック・うつ病克服カウンセラーのブログ-091130_0600~0001.jpg


おはようございます!


今日も4時半起きで仕事してます。


プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら


また仕事です

うつ病チェック・うつ病克服カウンセラーのブログ-091129_1549~0001.jpg



先ほどカウンセリングを終え、帰ってきました。


また仕事してます。


プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら


今、神経を集中してます

うつ病チェック・うつ病克服カウンセラーのブログ-091129_1209~0002.jpg


今日も仕事です。


これからカウンセリングに向かいます。


プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら


感動体験が人を強くする

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「感動ほど心の健康にとって最高の栄養はない」


昨日は渋谷のオーチャードホールにて、クラシックバレエの鑑賞をしました。

約3年ぶりのバレエ鑑賞。演目はキエフバレエの『眠れる森の美女』

舞台が終了すると、拍手と喝さいが鳴りやみませんでした。

本当に感動しました。

こんなに晴れやかで済んだ気持ちになれたのは久しぶりです。

バレエ鑑賞による独特の経験です。

実に完成度の高い見事な舞台で、本当に感動。

今「感動」「感動」と何度も書いていると、感動こそが心の健康には最もよい体験ではないかと感じました。

私たちは日常生活で、果たしてどのくらい感動経験をしているでしょうか?

純粋に澄み切った気持ち。静かだけど限りなく高らかな心もち。

こんな心情になれる時間を果たしてどれほど持っているでしょうか?

あなたも心からの感動体験ができる機会を、普段の生活の中にできる限り織り込んでみることをお勧めします。

感動は人の心を前向きに、そして強くしてくれるはずです(^^)

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

激!感動

うつ病チェック・うつ病克服カウンセラーのブログ-091128_1944~0001.jpg


素晴らしい舞台でした。

胸がいっぱいです。


クラシックバレエは最高ですね。



プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口


鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら


渋谷にいます

うつ病チェック・うつ病克服カウンセラーのブログ-091128_1422~0001.jpg


渋谷のオーチャードホールに来てます。



これからクラシックバレエ鑑賞です。



プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口


鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら


悟りを得るが如く

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

足の小指をぶつけてお風呂では片足上げて入っている心理カウンセラーの鈴木です。

うつ病が良くなっていく時というのは、その人によっていろいろなプロセスや経験をたどります。

ただ私が直接カウンセリングさせて頂いた方。

あるいはケース会議で取り上げた他のカウンセラーのケース。

そこからはある2つのたどり方が見えてくるんです。

1つめは自分の傾向を知ったとき。

例えば・・・

「私は物事にのめりこみ過ぎて、際限がなくなってしまう。だから仕事が忙しくなるときにうつになる傾向があるんです」

2つめはそれまで否定的だったものごとを自然に受け入れるようになったとき。

例えば・・・

「主人の許せないところばかりにこだわってきた。でも、主人も主人なりに葛藤があって、私にも心配りしてくれてると思ったら、もう少しこのまま自分なりにやっていこうと思えるようになって・・」

基本的にはそれほど斬新な内容ではなく、当たり前のこと。

誰もが知っていることなんです。

言われてみれば「それはそうだよね」となる内容。

しかし、つまづいていた人からすると、当たり前のことではなかったわけです。

当たり前のことが新たに当たり前になっていくとき。

その人にしてみれば「悟りを得た」くらい大きなことなんです。

うつ病から抜け出すプロセスは様々。

ですが、私がふれたクライエントの方々は、このような経路をたどる人が多かったことだけは事実です。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

痛い!

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

昨日の夜、家の廊下の壁の角に足の小指を思い切りぶつけました。



今朝腫れていて、びっこ引きながら一時間四十分の通勤こなしました。



いま帰宅途中。



ちょっとましに…

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら


うつ病の予防という発想

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「予防より解決の方に人はお金を使う」



セールスの本にそう書いてありました。

確かに私たちはまだ起きていないことよりも、実際に起きてしまっていて、それを解決したいというときの方がより切実さが増しています。

病気になっていない健康なときから、病気に備えようということに、私たちは果たしてどれだけ真剣になれるのか?

うつ病になっていないのに、うつ病の予防ということにどこまで切実になれるのか?


しかし予防はやっぱり大事。

じゃあ、うつ病予防っていったい何をすればいいの?


いろいろ考えられますが、基本的には健康な思考や感情が保たれるように心がけることでしょう。

そのためには自分の思考の癖や感情傾向をよく知ること。

自分にストレスのかからない環境や過ごし方を工夫すること。

自分なりの上手な気分転換を心得ておくことなどでしょうか。


文章にするとこれだけのことでも、実際にやろうとなるとなかなか大変。

特に自分の思考や感情の傾向を知ることは、意外に難しいこと。

でも自分の傾向を知るということは、どんな面においてもきっとあなたのプラスになるはず。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

うつ病と環境づくり

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

年末が近づいて、倒産する会社が増えてくるかもしれません。

つい先日も大手の不動産会社が会社更生法の適用を申請というニュースがありましたね。

こう書いていてなんですが、このようなネガティブな気分にさせる記事やニュースが、テレビ、新聞・雑誌などで取り上げられる頻度があがると、心理的に不況感を増す気がしてきます。

昨日の朝刊の経済欄で、業績が上がったという大企業の記事がたまたま二つ並んでいました。

それを見ただけで一瞬、やっぱりちょっと明るい気持ちになりましたね。

そのとき、もし経済欄で意図的に業績がアップしている企業の記事だけ並べて載せれば、消費者心理にずいぶん影響が出るんじゃないかなどと考えていました。

今はその逆の現象が紙面で起きているといえなくもないです。

この不況期にはじまったことではないのですが、世の中あちこちでネガティブな情報に囲まれています。

つまり普通に過ごしていると、私たちはネガティブな情報の中に日々さらされることになってしまう。

精神衛生上実によくない話しですよね。

だから意図的にポジティブな情報で自分の周りを固めたり、ポジティブな情報に自分から触れるようにする。

そんな工夫をしていけば、もう少しうつ病予防やストレス対策につながるのではないでしょうか。

自分の頭の中でポジティブなことを考える時間が増える環境づくり。

自分の感情がポジティブな状態になりやすい環境づくり。

意識的にポジティブに考えよう、感じようとするのではなく、環境から自然にポジティブになるように工夫する。

キーワードは環境づくりでしょうか。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談をしたいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

不景気・逆境は飛躍のチャンス

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「逆境は自分自身を知るチャンス」


私の所にカウンセリングに訪れる方は、逆境に追い込まれた人たちといえます。

そんな方たちがカウンセリングを続け、やがて卒業していかれる。

その時の卒業はイコール人間的成長を意味していることが多いんです。

人がいい意味で変わるとは、つまりは成長したということを意味します。

そして成長するためには、一度、自分自身を棚卸しする作業が必要になります。

自分自身の良い部分と悪い部分、長所と短所、好きなところと嫌いなところ。

その両方をしっかりと棚卸しして確かめることは、なかなか辛い作業。

しかしその辛い作業を進めていくと、自分自身を改めて再発見することができる。

いわゆる生みの苦しみというものでしょう。

そして、その生みの苦しみは自分自身をよく知る機会を与えてくれる。

そこから飛躍が生まれることが多いんです。

人間的に成長するためには、一度棚卸しをして自分という人間をよく知ることが大切。

そしてそれはこの不況で苦しい時、うつ病をはじめとした逆境の中から得られることが大きいことを意味します。

注意:
うつ病の方は、病状が落ち着く(安定する)までは棚卸し作業は控えたほうがよいでしょう。

無理をすると病状が却って悪化して危険です。

薬で病状が和らぎ、日常生活がある程度こなせるようになってからの棚卸しをお勧めします。

無理しないでくださいね。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

人は変われるんだろうか?

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ


「人間ってやっぱり変わっていくんだなあ・・・」


こんな当たり前のことに改めて驚くときがあります。それはカウンセリングをしているとき。

面接の中でクライエントの変化をはっきりと感じるときがあるんです。

そういう時は話を聞いているこっちの中(カウンセラーの心)もグイグイと動いているというか、動かされてくる。

でもそのときこちらは「よし、もう大丈夫だ」とか「ずいぶん変わったな」などと舞い上がってはだめ。

「よし、これからだな」と、かなり慎重にならなければならない場面なんですね。

そうやってこちらがフワッとしないで話を聞いていると、ちゃんとその人の別の問題が出てくる。

あるいは話していた問題についてその人がさらに一歩深めようと動いていく。こんなことが起こるわけです。

そういう意味でこちらの話の聞き方はすごく大事。

ただ、あなたに一番今日伝えたいことは次のこと。


「人間ってやっぱり変われるんだなあ・・・」


プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

自分に自信をもちたい人へ

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「どんな結果を出すかではなく、何をどんな気持ちでやるかがポイント」


自分に自信を持ちたいと思っている人の多くはきっと次のように考えています。

■結果を出して自信をもとう。

■他人から評価を得て自信をつけよう。

■自分自身に自信をもとう。

上記のような目標で努力して、自信がもてなくはないですが、正直厳しいです。

むしろ次のように考えた方が自信につながりやすいですよ。

★自分が好きなことをして自信をもとう。

★「楽しい」「面白い」「ありがたい」と感じられることをして自信をつけよう。

★ものごとの本質や奥深さを知るような生き方をして自信にしよう。

つまり私たちは自分の好きなことをしているとき、嬉々として人生を送れるんです。

楽しい、面白い、ありたがい(感謝)という気持ちになれるとき、心が満たされてきます。

ものごとの本質がわかっていると慌てませんし、奥深さに関心があればなんでも面白く見えてきて生きるのが楽しくなるんです。

※詳しくはこちらのセミナーを受けると学べます。

私は深く悩んでいるクライエントの方々と、仕事で大きな成功をして充実している方々と、両方の人たちに直接接しています。

その経験から導き出された自分に自信をもつ方法は、このように自分が自信をもてることを選んですればいいというものなんですね(^^)

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

20代女性の最近の悩み解決法

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ
心理カウンセラーの鈴木雅幸です。


「20代女性の悩みとアイデンティティー」


20代の女性が自分に自信がないと悩んでカウンセリングに訪れるケースが最近増えています。あなたはいかがですか?

彼女たちから話を聞くと、その悩みは一つではありません。

どういうことか?

自分に自信がもてない。だから人とのコミュニケーションにも自信がない。自信がないから仕事などにやる気が起きない。

うつうつとした生活になってしまうので、精神的にも落ち込んでいく。

つまりこのような悪循環に陥っていて、その悪循環から抜け出せずに、場合によっては数年苦しんでいるのです。

もしかしたらあなたもそういう悩みを抱えていませんか?

電話相談でも20代前半の女性の相談が増えていて、自分の中で堂々巡りしていて一向に回復の兆しが見えないというのです。

解決のカギは2つ。

一つは自分の頭の中だけで悩みをどんどん膨らましてしまっているということ。

自分の自信のなさの原因がはっきりとしないため、頭の中で「これが原因かも」「あれがまずかったに違いない」と推測のオンパレード。

このように不健康な思考を頭の中で繰り返すため、精神的な調子を余計に崩し、ますます不調になっていく。

この悪循環をずっとくり返し、長いトンネルにはまってしまいます。

そうなると社会生活や人間関係にも悪影響が出て、仕事も不調、職場の人間関係も苦しい、友だちにも会う気がしない。

どんどん内にこもる生活へと突入してしまいかねません。

こうした悪循環はできるだけ早期に断ち切らなければ厄介なことになります。

最終的にはうつ状態に陥り、何年も回復できなくなるケースも。

そうなると本当に回復・復帰には多くの困難を伴います。

そうなる前に早めに専門家の援助を活用する選択も考えましょう。

素人判断で独りで抱え込んでいれば、泥沼にはまるのも当然。

また、もう一つの大きな問題にアイデンティティーがあります。

アイデンティティーとは自分が何者かの自分なりの答え。

人間の人格形成の作業が基本的に終わるのは18歳。

ちょうどその頃誰もが自分の進路を考え始めるはず。

この時期にしっかりと自分のアイデンティティーを確立できないと後々になって仕事や人間関係でつまずくことになります。

このつまずきからの脱却も、なるべく早い年齢のほうがいいでしょう。

できれば25歳から30歳までに再確立に取り組めるのがベター。

それ以降になるとアイデンティティーの再構築は出来なくはないですが、ハードルは高くなっていきます。

アイデンティティーの確立は30歳を過ぎたら難しいです。

20代のうちに、それもできるだけ早く取り組みたい。

そして取り組む場合はある程度時間をかけることが必要。

自分がたどってきた道のりをしっかりと振り返り、なおかつ自分の内面を正直に見つめる作業が必須だからです。

カウンセリングではこの両方の作業を話しあいながら丹念に行います。

20代女性が自信を取り戻し、嬉々とした生活を送るためには頭ばかりで考えないようにし、アイデンティティーの再確立をはかる。

そうすれば悪循環から抜け出せるわけです。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木へ直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

どうして他人を肯定的にみれるの?

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

カウンセラーは悩みを抱え混乱している様々な大人や子どもと会います。

そんなとき、カウンセラーにとって最も大事な姿勢。それはクライエントを心から尊重することです。

たとえどんな不安や混乱、動揺を訴えたとしても、目の前のそんなクライエントを心から尊重し続けて話を聞く。

だからクライエントは自分が限りなく尊重されているのだということを感じ取り、落ち着いて自己洞察に取り組めるわけです。

ではなぜカウンセラーはクライエントを心から尊重できるのか?どうしてそこまで他人を肯定的にみられるのか?


それは我々カウンセラーは相手(クライエント)の深いところに関心を向けるからです。


激しく混乱し、大きく動揺し、とてつもない不安に襲われ、途方にくれるクライエント。

そんな表層的な様子や言動に振り回されるのではなく、もっと内面の深いところと対話をしようとする。

そしてそのようにして対話をしていくうちに、どん底から立ち上がっていく人間の力を感じ取る。

その潜在的な立ち上がる力を何度も目の当たりにしてきた。そういう経験があるからこそ、我々は相手の深い内面に関心を向け続けることができる。

学校でもそう。

心が荒れ、大人に挑発的な言動しか取れない子ども。

その子を前にしてもし、その深い内面を限りなく尊重しようという大人が現れたとしたら・・・・

私はそういう子どもに何度も信頼された経験があります。もちろん上手くいかないときも何度も(^^;

でも信頼された、信頼してくれた。
そういう経験があるからこそ「また信じよう、信じたい」という思いでいられる。

もちろんこれはカウンセラーとクライエントだけの話ではありません。

ビジネスや日常の人間関係でも、相手を限りなく尊重するところから得られることは少なくないはず。

心が病む前に、気持ちが弱ってしまう前に、人間不信に陥る前に、人間関係の奥深さ、人間のもつ可能性の素晴らしさを肌で経験して頂きたい。

愚直な仕事しかできない一人の人間の願いです。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

職場の人間関係の悩みを解決するには・・・

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「思い切って打ち明けたら、いろいろ助けてくれて・・・」


職場の人間関係の悩みで相談に訪れる人。

例えば転職先で慣れない仕事。

おまけに同じ部署の人間は非常に優秀な人間のようだ。

自分だけお荷物になっている。迷惑をかけている。

こんな思いに苦しんでカウンセリングに来られるわけです。

しかし何回かカウンセリングを続けていくうちに、ある時思い切って自分の悩みをその同僚に打ち明ける。

するとその同僚は思いのほか相談に乗ってくれ、ずいぶんと助けてくれるようになった。

そして自分一人で悩みを抱え込んでいたことに気づくのです。

ある意味、一人相撲をとっていたといえますね。

職場の人間関係で悩み、相談に訪れる人の中には、このように知らず知らずのうちに一人で抱え込んでしまう人が少なくありません。

ところが、実際周囲に働き掛けてみることで道が開けてくることも多い。

悩んでいる時はいろいろなことや周囲の人たちが否定的に見えてくるもの。

そこで、カウンセリングでその思いを語ることで、周囲が客観的に見えてくる。

その結果、当初は考えもしなかった方向で解決に向かう。

こういうことはよくあることなのです。

いろいろな意味で一人で抱え込むことのマイナスやデメリットについて改めて考えていきたいものですね。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

石川遼 賞金王ふたたび奪取!

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

最後まであきらめない。

決してあきらめない。


どんなに調子が悪くとも絶対に粘り抜く。


石川遼選手は本当にすごいです。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら


晴れて研鑽?

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

うつ病チェック・うつ病克服カウンセラーのブログ-091115_0838~0001.jpg

これからカウンセリングの研修に行きます。

スクールカウンセリングのケースカンファレンスです。

常に研鑽、研鑽です。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



悩みや困難を乗り越えた人

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「自分がなぜこんなことで悩んでいたのかわかりません」


カウンセリングが進むとこう振り返る人がいます。

このように言う人は、次の2つのケースがあります。

1)自分はこんな些細なことでどうしてこれほど深刻に悩んでいたのかと思う。考え方、受け止め方を変えれば、これほどまでに悩む必要もなかった。

2)本当になんで悩んだのか原因がよくわからない。

1)の人はカウンセリングの中で学習をした人。物事の受け止め方や自分の中にある価値観、概念を修正、もしくは変容することで悩みにくくなったといえます。

2)の人も同じく物事の受け止め方などを修正・変容したわけですが、自分が悩んだ原因についてはいまだによくわからないということを言っているわけです。

1)は学習したことに焦点が当たっていて、2)は悩んだ原因に焦点があたった語りといえます。

これはどちらがいいとか悪いとかいう話しではありません。

ただ人間、悩みを解消したり困難を克服し、一つのヤマを乗り越えたとき、その感慨は一様ではないということになるでしょう。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ

そういえば

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

朝の弱気は少し解消されました。

何をしたかって?

特に何も・・・

時間と共にいつもの結論に

「最悪の事態を覚悟してあとはやるしかない」

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談は…
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら


コミュニケーションの極意はこれ

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「そうそう、私の言いたかったことはそういうことなのよ」

相手にそう言わせることができるようになれば、あなたは上級のコミュニケーターです。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談は…
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら


本物の授業とは?

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

うつ病チェック・うつ病克服カウンセラーのブログ-091113_1353~0001.jpg


教育現場に従事する人間必見の書です。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談は…
パソコンの方はこちら

携帯電話の方はこちら



なぜカウンセリングでは励ましを控えるのか?

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

期待した後の落ち込みほど落胆が大きなものはない

だから私はカウンセリングでは滅多にクライエントを誉めたり励ましたりしません。

自分が上昇しているかどうかはクライエント自身が一番わかるものですからね。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談は…
パソコンの方はこちら

携帯電話の方はこちら


通勤中

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

うつ病チェック・うつ病克服カウンセラーのブログ-CA390270.JPG

只今地下鉄の駅。



スクールカウンセリングの勤務先の学校へ通勤中。



プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談は…
パソコンの方はこちら

携帯電話の方はこちら

弱気になってます

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

今日はちょっと弱気になっている自分がいます。

弱気の時は無理をしないこと。

弱気な自分を受け入れることがポイント。


今から受け入れ作業に入ろうと思います。

(^-^)(^-^)/

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談は
パソコンの方はこちら

携帯電話の方はこちら


成功者は自信がない?

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

昨日参加したビジネスセミナーでお会いした起業家の皆さんはとても謙虚な方々でした。

どちらかというと腰の低い人が多いほどでした。

高額所得者であるにも関わらず、自分は自信があるなどと思っている人はいませんでした。

しかし自分の仕事を楽しんでいるのは伝わってきました。

だから自信があるように見えるのかもしれません。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木へ直接相談したい方は…
パソコンの方はこちら

携帯電話の方はこちら


緊張・あがり症を直したい人へ

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「緊張しない方法など邪道?」



昨日は渋谷でビジネスセミナーに参加。

いわゆる成功者と呼べる起業家が何人も前に出て講義をしました。

みな一様に謙虚な人柄であったことに驚いたのと同時に、とても緊張していたことにも驚きました。

拍手を受けて前に出てくる時に顔を真っ赤にされていて…

緊張しない方法などを模索することよりも、緊張しながらも一生懸命やることのほうがはるかに大切なことなのだということを学びました。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木に直接相談したい方は…
パソコンの方はこちら

携帯電話の方はこちら


心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。