スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■がんばってはだめですよ

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



先ほど4キロほど走りました。
3週間前からジョギングを再開しています。


かなりブランクが空いていたので、
全然走れなくなっているかと思いましたが、
3キロ位ならすぐ走れますね。

とてもとてもスローなジョギングですが、
走るってやっぱり楽しいです音譜


実はわたし、敢えてスローなジョグをしています。

以前このブログにも書きましたが、
トレーナーから、あるアドバイスをもらい、
それを今も忠実に守っているんです。


では、そのアドバイスとは↓↓

「がんばらない」

そうなんです、「がんばらない」というアドバイスだったんです。


「鈴木さん、がんばっちゃだめですよ」


こんな風にアドバイスされたんです。


がんばると無理をする。
無理をすると、身体に無理がかかる。

無理がかかると、故障(アクシデントやトラブル)の元。
故障を起こすと続けられなくなる。


つまり、私がジョギングで頑張らないのは
ジョギングを「続けるため」なんです。


人間、がんばれる時と、
がんばれない時とがあります。

また、がんばった方がいい時と、
がんばらない方がいい時とがあります。


いずれにせよ、いろいろな物事は
「続ける」ことで力になり、成果も上がる。

ならば、時にはがんばらないことも
プラスになるというものでしょう。


余計な力が抜けたり、開き直れたりする。
そうすると、視野が拡がったり、
見落としたり忘れていたことに気づく。

そうやって、また走り続けることが出来る。
ゆっくりでも前に進むことができる。


だから、走り続けるためにも
「がんばらない時も必要だ」と思うのです。


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ









スポンサーサイト

職場のメンタルヘルス、実は・・・

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



買っちゃいました↓↓

プライマルマネジメント 組織は感情で動く/ポール・ハー

¥1,890
Amazon.co.jp




そして↓↓




組織変革のチャンピオン―変革を成功に導く実践ステップ/デービッド・A. ナドラー

¥3,150
Amazon.co.jp



タイトル見て買っちゃいました・・・・


・・・・というのはウソで(笑)


ちゃんと下調べして、良書だと確認しました。


「職場のメンタルヘルス」というテーマは
各企業で切実なものになってきています。


企業研修でも最近は、
「メンタルヘルス」研修が人気だそうです。


私はこの「職場のメンタルヘルス」というテーマを
心理学や精神医学の観点からだけでなく、
「組織と個人」という観点からも、捉えようと思ってます。


カウンセリングなどでお聞きしてきたお話を
この「組織と個人」という観点から再整理し、
企業研修や労務の一部の分野のサポートになれば。


そんな風に考えています。



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ



人間関係が得意になる2つの秘訣

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------



こんにちは、鈴木です。


いきなりですが、質問です(^^)
あなたは、次の2つのどちらかに当てはまりますか?


1)初対面の人との会話が苦手

2)少し関係が出来た相手との会話が苦手



さて、あなたがもし、どちらかに当てはまるか、
どちらにも当てはまるというのなら、ここから先は重要なお話です。


この両者について、苦手意識が消え、得意なことに変わるカギを、
端的に、ものすごくわかりやすく書きますね。


1)の人も2)の人も、先ず、自分が相手からどう見られるか。
このことがとても気になってしまいます。

相手から否定的に見られてはいないだろうか?
相手の気分を自分は害していないだろうか?

つまり、自分が相手からどうみられるかと
自分が相手にどういう気持ちにさせているかが不安なのです。


では次に、1)と2)の違う点はなんでしょうか?


1)初対面の人との会話が苦手

初対面の相手の存在が、自分にとって脅威になっています。

それは、相手が自分を否定的に見るのではないかという思いが、
ことのほか強くなっているからです。

自己否定感もあります。
心理状態としてはものすごく緊張した状態ですね。


2)少し関係が出来た相手との会話が苦手

こちらの場合、相手が自分にとって、それほど脅威にはなっていません。
しかし、カギを握るのは自己開示です。

自己開示とは、自分の気持ちなど、自分自身を相手に表現すること。

初対面の時は、自己をクローズにして関われば、
それなりに会話のやり取りが成り立つんです。

だからこういう人は、初対面がそれほど苦手ではありません。


ところが、関係が深まってくると、
少しずつ自己開示が必要になってくるんですね。

人間同士、接触時間や回数が増えていけば、
自ずと自分自身について語る時間も増えていきます。

つまり、自己開示を上手に、適宜していけることで、
良い関係が深まっていくともいえます。


この自己開示が苦手だったり出来ないと、
相手と関係が深まること自体が苦手だったり避けたくなります。



そこで、この両者を苦手から得意にできるポイントは次のことです。


1)初対面の人との会話が得意になるポイント

人間というものをもっと広く、そして深く知ることです。
人間をより広く、深く知ることで、その人の人間観も変わります。

根底にある否定的な人間観が肯定的になれば、
初対面の人の存在が脅威から友好的なものに変わります。


2)少し関係が出来た相手との会話が得意になるポイント

自分が思っているよりも、自己開示は受け入れられると知ることです。
これも同様に、人間というものをより広く、そして深く捉え直すのがカギ。

そして、自分がどういう人間かについても、
もっとしっかりと見つめ直すことも有効です。


自己開示が苦手だったり嫌だという人は、
自己概念(自分をどう思うか)がとても否定的です。

一人の人間は、様々な側面(感情・能力・価値観)を持っているものです。
自己を否定的に捉えがちな人は、概して狭い、偏った捉え方をしています。


カウンセリングや通信講座で、このような概念が肯定的になるのは、
自分や人間をそれまで以上に広く、深く知る機会を得るからです。

人間について新たな気づき、場合によっては悟りを得る。
これで価値観が大きく変わり、感情、行動もググっと変化します。


初対面を楽しみたい人、関係が深まる心地よさを味わいたい人。
ポイントは、人間を、そして自分自身をもっとよく知ることなんです。



人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<














6月12日は空いてますか?

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「6月12日(日)の予定は、空いてますか?」



ちょっと先になりますが、
もしよかったら空けておいてください。




え?どうしてかって?




はい。




6月12日(日)に、鈴木が
「グループエンカウンター」を開催するからです(笑)


自己理解心の交流を深く経験するための、
グループセッションを丸一日行います。

毎回深い気づき、出逢い、涙あり。


鈴木の行う研修やワークショップの中で
参加者の反響が最も大きかったプログラム




そう




それが「グループエンカウンター」なのです。


申し込み募集は改めて。




・・・・ということで、



6月12日(日)・・・・・空いてます?




たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ


雑談術で仕事が決まる

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。


「雑談で仕事と人脈が広がる?」



最近いろいろな打ち合わせが続きました。


新しい仕事関係が多いのですが、
その面談や打ち合わせで
私はほとんどの時間「雑談」をしています。

業務的な話もしますが、
それ以外の多くの時間が「雑談」に。


その「雑談」によって仕事が決まったり、
仕事の紹介を頂いたり。


そのことに、最近になって気がつきました。


営業の方もそういう側面があるかもしれませんが、
私の場合、どう持っていこうとか、
相手のニーズを拾おうとか、全然考えてない。


ただただ「雑談」をしているだけ。
それで、良い結果に結びつく。


「ええ?本当?」


はい。実は本当なんですよ。
感覚的には「雑談」をすればするほど、
仕事や紹介が頂けているという感じ。


もちろん、仕事に絡んだ「雑談」が中心で、
相手の役に立つことを前提でお話しています。


「雑談」は、その人の思いとか、価値観とか、
ものの観方、人間性などが反映します。

相手もそこを見て、仕事を任せますよね。


さらに、私はカウンセリングのプロなので、
話し方や話の聞き方など、
会話の専門家でもあります。


そこで、「雑談」をテーマにした
"セミナーDVD"を、近々リリースします。


タイトルはこれ↓

『超・雑談術』

2時間余りにわたり、鈴木が「雑談」しています。
いえいえ「講義」をしています。


製作者の質問に鈴木が答える形の
インタビュー(対談)形式のものなので、
とてもわかりやすいと思います。


この「超・雑談術」DVD



正直、面白いです。



しかも、私の自信作なんですよね。


正式に発売が決まったら、
このブログでもお知らせしますね。



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ










雑談・会話の最も確かな上達法

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「録音を聞かせてくれればわかります」


時々わたしは、こう答えます。
質問や相談を受けたときの答えです。


どんな質問かというと、人間関係の問題。

誰かとトラブルになるとか、
人間関係に自信がないとか・・・・

コミュニケーションに自信がないとか、
人からどう思われてるかが怖いとか・・・


そんな相談の際に、こういう質問をされます。


「鈴木先生、改善する方法はありますか?」
「コミュニケーションで悩む原因はなんでしょうか?」


実は、この質問には、一言で答えられるのです。

いえ、実際は解決する方法は答えられません。
ですが、解決方法を見つける方法は知っています。

それはなにか?


答えは会話を録音するという方法です。

その人の会話を録音してもらい、
それを聴かせて頂ければ、
だいたい問題点も改善点もわかります。


その人の聞き方や理解の仕方のクセ。
言葉の返し方、反応の仕方などの実態。

ここからその人の内面や感情の動きなど、
その問題の核心にも迫れます。


つまり、


実際にどうやっているのかがわかれば、
頭で考えているより、心理学の勉強にふけるより、
根本的な解決に早くつながるのです。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<













職場のメンタルヘルスの肝

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。


最近、職場のメンタルヘルスということで、
ご相談やお仕事の引き合いがあります。


このテーマ、本当に今、切実なようです。


企業研修でも最近はこの
職場のメンタルヘルスの案件を頂きます。

私はそもそも心理カウンセラーです。

ですから、うつ病などで休職している方、
職場復帰に臨もうという方とは
カウンセリングを通してお話を伺ってきました。


また、これを迎える企業担当の方も
実はカウンセリングに来るのです。

職場復帰を目指す方との接し方は
担当者としてもとても難しいものがあり、
逆に担当者が参ってしまうケースも出てきています。


その結果、私は復帰する側の人たちとも、
迎え入れる担当者側の人たちとも、
その両方とカウンセリングをしてきました。

そのため、双方の立場や言い分、
苦悩や葛藤をかなり細かく聞いてきました。


今、職場のメンタルヘルスというテーマで
企業研修などを担当する際には、
この経験が非常に生きるということを感じます。


カウンセリングに来られる方は、
会社では言えない本音や心情を吐露されます。

そしてそこに、職場のメンタルヘルス改善の
重要なカギが隠されていることがあるのです。


具体的にいえば、一番現場で苦労するのが、
復帰者と担当者との意思疎通の問題です。


復帰者は会社の意向など、
職場への再適応という観点から
いかに的確にくみ取りながら復職できるか。

担当者は復帰者の心情や立場を十分に理解した上で、
いかに支援となる接し方ができるか。


今まさにこの点が、職場のメンタルヘルス問題の
いわば核心部分となっているわけですね。


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ














会話上達の最も確かな方法

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「録音を聞かせてくれればわかります」


時々わたしは、こう答えます。
質問や相談を受けたときの答えです。


どんな質問かというと、人間関係の問題。

誰かとトラブルになるとか、
人間関係に自信がないとか・・・・

コミュニケーションに自信がないとか、
人からどう思われてるかが怖いとか・・・


そんな相談の際に、こういう質問をされます。


「鈴木先生、改善する方法はありますか?」
「コミュニケーションで悩む原因はなんでしょうか?」


実は、この質問には、一言で答えられるのです。

いえ、実際は解決する方法は答えられません。
ですが、解決方法を見つける方法は知っています。

それはなにか?


答えは会話を録音するという方法です。

その人の会話を録音してもらい、
それを聴かせて頂ければ、
だいたい問題点も改善点もわかります。


その人の聞き方や理解の仕方のクセ。
言葉の返し方、反応の仕方などの実態。

ここからその人の内面や感情の動きなど、
その問題の核心にも迫れます。


つまり、


実際にどうやっているのかがわかれば、
頭で考えているより、心理学の勉強にふけるより、
根本的な解決に早くつながるのです。


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ









■6月にエンカウンター開催

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。


6月にグループエンカウンターを開催します。

いろいろな研修やセミナーを行ってきましたが、
参加者が最も心動かされ、最も好評だったのが
このグループエンカウンターです。


東京での開催ですが、滋賀県、静岡県といった
遠方からわざわざ参加される方もいます。

それぞれの思いを分かちあう。
自己理解と他者理解を促進する。
ふれあいと出逢いの場。


これまで気づかなかった自分と出逢う。
人とのつながりとその暖かさを実感する。
忘れていた何かを思い出す。


いろいろな時間になるでしょう。


詳細は改めてブログとメルマガで。


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ














震災への備えで重要なこと

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。


東日本大震災を受けて、
今、自分に何ができるのか?

この思いは、被災地の外の人間だけでなく、
今後、被災された方にも起きてくるでしょう。

今後の生活を考えたときに、
既にそうした葛藤や決断を迫られてきています。


私は心理カウンセラーとして、
自分に何ができるかを考えました。

これは誰かに強制されたり、
人と歩調を合わせることとしてではなく、
自分の答えとして出せるものを探しました。


結果として、12日(火)に開催した
カウンセラー向け学習会において、
被災された方の声から学ぶ機会を作りました。


被災地に直接赴き、心のケアを行うのも一つです。

今回の学習会の参加者の中には、
被災地にボランティアで向かう方が2名おられました。

その方たちに私が伝えられることを伝え、
被災地に送り出すサポートもまた一つ。


今、現在の自分にできることとして、
それが私がたどり着いた答えとなりました。


自分に何ができるか?
それぞれの分野で出来ることは違います。


私の友人である気象予報士のこの方

この方も、その分野でできることとして

「地震・「知ることで備える」
~地震・防災の情報を知る・使う セミナー・ワークショップ


を、4月22日(金)27日(水)に開催します。


気象予報士という専門性から得られる
地震への備えの知識、そして知恵。


まさに今、必要とされる緊急性のある問題。
気持ちが風化していく前に、
切実な状況だからこそ深い学びとなるでしょう。


参加費の一部は被災児への義援金となるそうです。

長期戦になるであろう震災への取り組み。
もはや日常生活の重要な情報・知識となりました。

>>詳細はこちらから



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ









「震災の心のケア」勉強会開催

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。


さて、今日は臨床カウンセラー養成コースの
体験学習会を開催します。
※満席ですでに締め切っています。


今まで今回の内容を具体的に公表しませんでしたが、
今回のケース演習の題材は「震災の心のケア」です。


実際に被災された方の証言に対し、
カウンセラーとして何ができるのか?

その訴えをどう受け止め、どう理解し、
どう応えていけばいいのか?


この問題に、今回は真正面から取り組みます。


参加者からは、いろいろな声が聴けるでしょう。
私も今回は、資料の作成に時間をかけました。


実際に被災された方の許可を頂き、
その方の声をそのまま演習問題としました。


カウンセリングや心理療法(セラピー)は
もともと戦争と災害から発展してきた歴史があります。

今回、この震災という事態をどう捉え、
被災された方とどう向き合うか。

しっかりと学習したいと思います。



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ














人は立ち直らずにはいられない

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「桜が花を咲せている」


東京郊外の我が家周辺でも、
いつもと同じように桜が花を咲かせていた。


震災で、いろいろ大変なことが起こってしまった。
それでいろいろなことを考えた。
いろいろな人たちの気持ちに思いを馳せた。


自分に何ができるかを考えた。
自分はこれでいいのかと振り返った。
自分はなんてちっぽけだと思った。


多くの人たちが、そんなことを考えただろう。

それでも桜はいつもと同じように
つぼみをつけ、花を咲かせてくれた。


桜は前向きだなあ・・・
後ろを向くことってないのかなあ・・・


桜はきっと、自分に何ができるかとか、
自分はこれでいいのかとか、
自分はなんてちっぽけなんだとか、

そんなことは考えないんだろう。

だから今年は咲くのやめようかなんて
やっぱり考えないに違いない。


ただひた向きに、つぼみをつけ、
ただひた向きに、花を咲かせるだけ・・・


地面に落ちた花びらを手にした。
やっぱりいつもと同じ桜の花だった。


帰宅して、PCを開いた。
友人のブログに目がとまる。


「最後だとわかっていたなら」
http://ameblo.jp/maplemaron/entry-10847261239.html




後悔からは何も生まれない?
いや、後悔からも人は立ち直れる。

私はそんな人たちの姿を
何度もこの眼にしてきた。


人は立ち直らずにはいられない。


友人のメッセージと桜の花びらが
そう語りかけてくれている気がして・・・


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<











■電子書籍とDVDを制作中

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。


今、電子書籍の監修の仕事をしています。

内容などはまだ公開できませんが、
原稿の執筆に取り掛かっているところです。


主にライターさんの助言を受けて、
ライターさんの質問項目に回答する形で
原稿を進めています。


私はブログやメルマガをたくさん書いてますが、
やはりプロのライターさんのアドバイスは
一味もふた味も違いますね。


文章を書くということにおいては、
自分はまだまだなのだと思い知らされます。


仕事に限らず、物事上手くやるためには
専門家の指導に従うのが早道ですね。


それから別の仕事ですが、
近々DVDを発売するかもしれません。

このブログのメッセージボードに
3分間の動画が見れるようになってると思います。

その動画は、DVDのダイジェスト動画なんです。
DVDはカットなしで、2時間ちょっとの内容です。

これも、製作者の方の質問に、
私が答えていくという形になっています。


このDVD、実は、自分で言うのもなんですが、
かなりの自信作なんです。

テーマは「雑談術」

このテーマでこれほどの内容は
おそらくあまりないと思います。

本邦初公開的な話がゴロゴロ出てきます。


詳細は、改めてお知らせします。



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ














メルマガ60万件超えました

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。


604,920件

何の数字かというと、
私がメルマガを配信した件数です。


最初の配信を開始してから今までに
メルマガが配信された件数の合計です。


いやあ~、書いたなあ~
書き続けてきましたよ。


メルマガ、7年間書き続けてます(^^)
そのメルマガ「カウンセリング心理学」

下記から登録して読むことができます。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ










現場から出発しています

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「よく書くことが尽きませんね」


あるカウンセラーの方から言われました。

何のことかって?
ブログやメルマガの書く内容についてです。


私は現在、メルマガを3本、ブログは
アメブロだけで3つ書いています。


メルマガは3本のうち2本は週1~2回配信。
それぞれ内容は違います。

ブログも3つとも内容は違います。


現在は時間が取れず、毎日更新するのをやめましたが、
わりとまめに更新しています。


そこで、それを読んで下さっている
カウンセラーの方が、

「よく書くことが尽きませんね」

とおっしゃったわけです。


私がブログやメルマガで書く内容のうち、
心理学の本やセミナーなどで学んだことは
1割にも満たないんです。

残りの9割以上は、実際のケースの経験から書いています。


私がブログ、メルマガ、ホームページで書いていること、
講演、セミナーなどでお話していること。

これらの元は、1対1のカウンセリングです。


クライエントの方々の発言から感じたこと、
一つ一つのケースを経験して見えてきたこと。

こうしたことを出発点として書いています。

ですから、相談に来られた方々お一人お一人と、
膝を突き合わせて話し合い、取り組んできたこと。

そこからわかったことを中心に、講演・セミナー、
そしてブログやメルマガでお伝えしています。


現場のリアルな声や状況を社会に伝えること。

例えば、メンタルクリニックの患者さんの声や
カウンセリングのクライエントの声をもとに、
参考になることを企業研修で伝える。


逆に、企業研修で聞けた声で参考になることを、
カウンセリングやクリニック、セミナーで伝える。


こうした掛け橋的なことを行うつもりです。



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ








話し方・伝え方の秘密とは?

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。


「ゆっくりなのが良かったです」


昨日、この方とランチをご一緒しました。

その際に、先日の文京区倫理法人会での
私の講演での話し方について
次のように仰って下さいました。


「鈴木さんの話し方は、
最初、ゆっくり過ぎるかな・・・と思いました。
でも、それが結局はとても良かったです」



講演を聴いて下さった皆さんからも、
話の間の取り方などについて
引きつけられる感じで良かったと・・・


実は、私は講演では、
ゆっくり話そうとか、間を取ろうとか
意識しているわけではないんです。


ただ、カウンセリングで話す際には
ゆっくり間を置いて話すようにはしています。


なぜかというと、カウンセリングで大切なのは
相談に来られた方が、自分の話したいことを
十分に話せることだからです。


そのためには、間を置くことで、
その間が話すタイミングを作る場合があること。

また、私の言葉の合間に間を置くことで、
相手が割り込んで話せる余地を与えること。


それで、話したいことを十分に、
そして自由に話せる場にしているんです。


その習性が、おそらく講演の時にも
出ていたのだと思います。


「聞いていて心がとても落ち着く話し方でした」


こんな感想も頂きました。


会話に自信のない方には参考になるかと思います。


会話や人間関係が苦手な方は、
語り口も早く、声も小さく、間がないですし、
呼吸も浅く、慌てたりオドオドした感じになります。


ゆっくりと、間を取って、穏やかに語りかける。
そう意識して話すだけでも、
話す自分の気持ちも落ち着きますからね。


話し方を変えるだけでも、
会話や対人関係にゆとりが生まれ、
それがあなたの自信につながります。



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ










震災の復興に向けて大切なこと

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------

こんにちは、鈴木です。

※今日は私の有料会員限定のメルマガの内容を
この時期にシェアしたいと思い、以下に紹介します。


「今こそ、みんながステージを上げる時!」


かつてA・マズローという心理学者が、
人間の欲求について、
次のような段階説を打ち出しました。


1)生理的欲求

2)安全・安心の欲求

3)社会的欲求

4)自尊の欲求

5)自己実現欲求



一つずつ簡単に説明します。


1)生理的欲求

一言でいうと、衣食住の欲求ですね。
この欲求が満たされると、
人間には次の欲求が起きてきます。


2)安全・安心の欲求

身体上の危険回避、自分を守る欲求です。
ちなみに、拒食症は生理的欲求と
この安全・安心の欲求が機能不全にある状態です。


3)社会的欲求

いろいろな集団に属したい、受け入れられたいという欲求。
他人と意味のあるつながりを求める欲求ですね。
社会生活を送るうえで重要な欲求です。


4)自尊の欲求

他人から認められたい、他人も尊重したいというもの。
自己肯定観、自信をもちたいという欲求ですので、
社会生活を満足に送るには重要なものです。


5)自己実現欲求

自分のもつ可能性を最大限に満たそうという欲求です。
なりたいものになる。目標を立て、達成していく。
夢の実現などにも重要な役割を果たす欲求ですね。


マズローは、それぞれの欲求が満たされると、
その欲求は次なるステージを求めていくとしています。


さて、今回の大震災。いえ、今回に限らずですが・・・


未曽有の災害、とてつもない困難、大変な危機に直面し、
私たちは先ず、1)生理的欲求が起き、
続いて2)安全・安心の欲求が起きてきます。

身の安全の確保、水や食糧の確保。
こうした命に係わる問題がとても切実さを増してきます。


しばらくして、ひとまず身の安全が確保できた時、
次なる欲求としてこの3)社会的欲求が起きてきます。

世界から、ある意味、
賞賛の眼で見られている日本人の集団行動は、
この3)社会的欲求に基ずくものだと考えられます。

※危険情報を耳にすると、再び2)や1)の欲求が起きます。
買占め行動もこのような心理から起きる行動ですね。


続いて援助・復興活動に入るわけですが、
僅かに落ち着きを取り戻しつつある段階では
この4)自尊の欲求が起きてくるタイミングでもあります。


自治体の職員の方々、
有志のボランティアの方々と被災者の方々。

こうした人たちの間で、この欲求が助けになったり、
時にはトラブルにつながったりすることも出てきます。


人間はこれらの欲求を満たそうとするとき、
建設的な行動を取ることも多いのですが、
時には非建設的な行動を取ってしまうこともあるからです。


さて、ここまでご覧になって、
あなたは何を感じましたか?


私はこのマズローの欲求段階説に照らして、
思うことが一つあるんです。

それは、復興・再建といったプロセスで大切なことは、
このような欲求のステージにおいて建設的に動くことはもちろん、
そのステージを各自が建設的に上げようとしていくことです。


ですので、被災地以外の方はもちろん、
被災地におられる方々も、5)自己実現欲求に向けて
徐々に自分のステージを上げる努力が求められるでしょう。


特に、被災地以外の方々は、
被災された方より心身共に動けます。

被災者のみなさんよりも、
より建設的にものを考えたり行動がしやすい。

そういう人たちが、5)自己実現欲求に素直に従い、
経済活動をしっかりと(建設的に)行うことは、
復興・再生・創造において、極めて重要なことといえるでしょう。


そうです。


私たちに求められてくるのは、
今後、その考え方、発想、視点、行動において、
それらが建設的か、非建設的かということです。


日本中の人たちが今、自分に何ができるのかを、
その立場立場で考えておられると思います。


自分にできることの選択肢の一つに、
しっかりとした経済活動や消費という項目があるとします。

自粛とのバランスは考えるにしても、
そういう選択が可能な状況であるとしたら、
しっかりと行動を取っていくことが重要ではないでしょうか。


配慮を大きく欠いた言動は慎みたいところです。

しかし私たちは自粛と萎縮を混同するのではなく、
配慮をもった上での果敢な行動も
これから必要になってくる
のではないでしょうか。



人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<
















桜が花を咲かせている

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「桜が花を咲せている」


東京郊外の我が家周辺でも、
いつもと同じように桜が花を咲かせていた。


震災で、いろいろ大変なことが起こってしまった。
それでいろいろなことを考えた。
いろいろな人たちの気持ちに思いを馳せた。


自分に何ができるかを考えた。
自分はこれでいいのかと振り返った。
自分はなんてちっぽけだと思った。


多くの人たちが、そんなことを考えただろう。

それでも桜はいつもと同じように
つぼみをつけ、花を咲かせてくれた。


桜は前向きだなあ・・・
後ろを向くことってないのかなあ・・・


桜はきっと、自分に何ができるかとか、
自分はこれでいいのかとか、
自分はなんてちっぽけなんだとか、

そんなことは考えないんだろう。

だから今年は咲くのやめようかなんて
やっぱり考えないに違いない。


ただひた向きに、つぼみをつけ、
ただひた向きに、花を咲かせるだけ・・・


地面に落ちた花びらを手にした。
やっぱりいつもと同じ桜の花だった。


帰宅して、PCを開いた。
友人のブログに目がとまる。


「最後だとわかっていたなら」
http://ameblo.jp/maplemaron/entry-10847261239.html




後悔からは何も生まれない?
いや、後悔からも人は立ち直れる。

私はそんな人たちの姿を
何度もこの眼にしてきた。


人は立ち直らずにはいられない。


友人のメッセージと桜の花びらが
そう語りかけてくれている気がして・・・

$鈴木のカウンセリング心理学-CA390014001.JPG






たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ












心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。