スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗しても自信をもつには?

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


「今、話していて気がついたんですが・・・」


カウンセリングをしていくと、こんな言葉が出てきます。


カウンセリングで話をしていくうちに、
相談者が今まで気づいていなかったことに気づく。

それは、自分の「ものの見方・捉え方」であったり、
自分の中にある「感情」であったりします。


こうした隠れた捉え方・感情が発見されるにつれ、
その人は問題解決の道を一歩、また一歩と進みます。

これは一人だけの作業(本を読む、ワークをする)では、
なかなか気づいたり見えてきたりしない領域のものです。


例えば、こんな事例がありました。

Uさん(30代男性)とします。
※ご本人に掲載許可を頂いております。


学生時代にからかわれたり、無視された経験をもつUさん。

その経験から自分はダメな人間、
価値のない人間だと思うようになりました。


そのため、何か大きな成果を上げれば、周囲に認められたり、
自分自身でも自分を認められる。

そういう思いがあり、仕事で無理を重ねてきました。

その結果、失敗を立て続けにしてしまい、
余計に自己嫌悪を深めました。


しかし、Uさんはカウンセリングを続けていく中で、
自分が自分を否定的にしか見れていなかったことと向き合います。

そして、それは学生時代の経験が
大きかったことに気づいていきました。


時にはUさんの涙と共にカウンセリングは進みました。

しかし、最終的にUさんは途方に暮れていた自分を見つけ、
そんな自分を全面的に受け容れようという気持ちになりました。

自分自身を受け容れたUさんには、もう大きな成果を得る必要も、
それによって認められようとする必要もなくなりました。


余計な気負いの抜けたUさんは、
落ち着いて目の前のことに取り組み、
仕事の成果もかえって上がるようになっていきます。

何よりも気負いのないUさんは、心も顔つきも穏やかになり、
周囲の人たちとの関係も良好になっていきました。


そう、答えは自分の中にある・・・ということですね。


私たちはどうやら、自分のことを一番よく知っているようで、
時には一番自分を見失ってしまうことがあるようです。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<






スポンサーサイト

感謝の力

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


ちょっとお知らせがあります。

少し先のことなのですが、
9月29日(土)・30日(日)に
「エンカウンターグループ」を開催します。


今回は2日間開催となり、
初日の夜には懇親会もセットとなります。

詳細は追々お伝えして参りますが、
今のうちにスケジュール、空けておいて下さい(笑)



さて、ここからが本題。


「"ありがたみ"が力になる」


今、あなたはどんな問題にぶつかっていますか?

どのような困難に直面し、今、
どんな気持ちで過ごしていますか?

心細かったり、自己嫌悪だったり、
怒りや嫉妬だったり、やりきれない思いであったり、
無気力など、いろいろな状態かもしれません。


世の中には「意思」の力で
前向きになれる方も多くいらっしゃいます。

こうした方法で前進できるのであれば、
大いに活用して頂きたいところです。


しかし、「意思の力」でも前向きになれない人もまた、
多くいらっしゃるのも事実。


そうでなければ、うつやうつ病という
診断をされる方が"年間で100万人を超える"
という数字は出てこないはずです。


カウンセリングに来られた方々も、
意思の力だけではどうにもならない。

だからカウンセリングに来られるわけですね。


さて、実はそういう方々でも、
立ち直っていかれるプロセスがあるんです。

それは果たしてどういうプロセスだと思われますか?


一言でいうと「ありがたみ」を感じるプロセスなんです。


「信頼する人に心ある言葉をかけてもらえた。」

「講演会や本にある言葉が琴線に響いた。」

「道ばたに咲いている花がフッと"きれいだな"と感じた。」



これらは、カウンセリングの中でよく出てくる証言です。


それまで見えていなかったことが見え、
盲目になっていたことに目が開いた。

その瞬間、私たちはそこに
「ありがたみ」を感じるわけです。


自分を下支えしてくれている人がいる。
自分は一人ではないんだ。

怖れたり焦ることはなく、
落ち着いてやればいいんだ。

世の中、絶望ではなく、
まだ希望ももてるんだ。


何らかの経験からそう実感できたとき、
私たちは力を得ます。

なぜなら、こうした気づきによって
「ありがたみ」を感じるからです。


この「ありがたみ」を感じるプロセスの長さは、
個人差があります。

短い人もいれば、長く時間がかかる人もいます。

しかし、いずれにしても「ありがたみ」は、
私たちが前進する上で、大きな励みに
なることは間違いありません。


カウンセリングを経験したり、学んだりすることで、
こうした「ありがたみ」という経験が
不思議と多く出てきます。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<






心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。