スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が利く人と鈍感な人と

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

誰もが不安感情をもったことがあると思います。

心配事を抱えたこともあると思います。

その時、あなたはその不安や心配ごとを誰かに聞いてもらいたいと思いましたか?

それとも誰にも話したくないと思いましたか?

心配事や不安の種類にもよりますが、人はその不安を話さずにはいられないと思う時と、話したくない、ふれたくもないと思う時とがあります。

つまり二種類の不安があるといえますね。

ですから人と話をするとき、私たちはそういった瞬間はできるだけ敏感でありたいものですね。

話したいなと思っているのに無関心でいたり、話したくないと思っているのに聞き出そうとしたり・・・・

特に話したくない、ふれたくないと思っていることを聞き出そう、言わせようということが、日常の中では意外に多いようです。

学校現場では頻繁にみかけます(苦笑)

カウンセリングでは誰にも打ち明けられない、打ち明けられずにいる話を聞くわけです。

しかし、そうした話しを話すつもりで来られた人(クライエント)に対しても、こちら(カウンセラー)は慎重に対応します。

つまり話に来た人であっても、話しの流れや内容によっては、これ以上ふれても大丈夫か、様子をみるか、沈黙を伴って待つかなどを瞬時に判断しなければなりません。

日常の人間関係ではそこまでいかなくても、やはりできるだけ敏感でありたいものです。

少なくとも鈍感でありたくはないですね。

うつ病チェック・うつ病克服のためのカウンセラーの....
ケータイ公式サイトはこちら
公式ウェブサイトはこちら



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。