スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し込むだけで解決?

-----------------------------
相手に自分がどう思われるかを気にする前に
自分が相手をどう思っているかを考えよう。

人間関係は自分を認めてもらうものではなく
相手を理解するためにあるものだと考えよう。


コミュニケーションの究極の目的は
相手と絶対的な信頼関係を築くこと。

ビジネスが飛躍する信頼関係を築き、
人間関係のトラブル・ストレスを徹底回避しよう。


●鈴木の無料相談はこちら

※今なら対面50分10000円が電話で30分無料!
-----------------------------

最近クライエントから面白い報告を受ける
ビジネスマンの心サポーター鈴木です。


今日もスカイプカウンセリングで
面白い報告を受けました。


その方、今日で終了されたのですが、
カウンセリングを申し込んだ時点で
自分の気持ちが軽くなってしまったというのです。


申し込むまでは辛くて、気持ちも重かった。
でも、申し込んだ瞬間、気持ちが楽に。


悩んでいた相手との関係も、
急に良くなっていったというのです。


不思議なこと?


いえいえ、私からすると不思議じゃない。
あり得ない話じゃないんです。
もちろん、私、魔法使いじゃないですよ(笑)

ではなぜ、そんなことが起きるのか?

カウンセリングに申し込んだときの
その人の気持ちを考えればいいんです。


カウンセリングって、自分が悩んでること、
苦しんでいることをカウンセラーに話しますよね。
すると、ある程度整理して伝えようと思います。


ここがミソなんですね。
もうわかりました?


自分の中で抱えているもの、気持ち。
もう一度全体を整理しようとなる。
一つ一つの感情にも向き合いはじめる。


つまり、カウンセリングに申し込んで、
まだカウンセリングが始まっていないけど、
その人の中ではもう始まっているわけです。


自分はこれからカウンセリングを受けるんだ。
そうなるだけでもかなり違ってくるんですね。


実は、申し込んだら楽になった、気持ちが変わった。
そういう人って珍しくないんです。
今までにも何人もいらっしゃいました。

もっと言うと申し込んだだけで、状況が変わった。
相手の反応が良くなったなんてケースもありました。


これは申し込んだことによって、
自分の内面に目が向く。
自己洞察が始まるわけですね。

その内面の変化が相手に伝わって、
相手や周囲の態度がが変わっていくんです。
非常に微妙なおはなしですね。


ただ、依存心の高い人はこうなりません。
自分で取り組む意識の高い方、
その中にこうなる場合がある。


もちろん意識が高いからといって、
全員が申し込んで変わるわけじゃないですが・・・


カウンセリングは知識とか知的な作業じゃない。
感情の深い所での交流を通して、
人間的な成長を起こす場なんです。


だから申し込んで変化も起きますが、
カウンセリングに入ればもっと深めていけます。

今まで気づかなかった自分を知る。
今まで見えていなかった問題や可能性が見える。
それによって人間的に一段も二段も成長する。

だから問題も解決していくんですね。

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------
●悩み・問題を整理し、気持ちを楽にする
プロカウンセラー鈴木の無料相談
詳細はここをクリック

-----------------------------

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

-----------------------------









スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。