スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセラーの研修

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------

ロールプレイ研修でいろいろ考えてしまった
ビジネスマンの心サポーター鈴木です。


昨日のロールプレイ研修の記事にも少しふれたことの続き。
カウンセラー養成学校の実情についてです。

カウンセラー養成学校の先生をしている人たち。
その中には、カウンセリング経験のない人が少なくないんです。
面接を数回とか、数十回しかしていないとか。


それから自分がカウンセリングを受けたことがない。
そういうカウンセラーや指導者もいます。


カウンセラーは、訓練の過程でカウンセリングを受けます。
これを「教育分析」といいます。
でも、これを経験していないカウンセラーが多いとか。


教育分析の目的は次の二つです。

1)自分自身のメンタルチェック

2)クライエント経験をすること


カウンセラーは自分自身が道具です。
その道具を磨くためにも、啓発・訓練のためにも、
教育分析は必ずうけるべきです。

また、クライエント経験をすることも大事。
共感的理解をされるという経験は
カウンセラーとしてすごく重要なんです。


そして改めて書きますが、
カウンセラーになるには、あるいはなってからも、
次の訓練を欠かさないことが重要です。

●ロールプレイ(録音検討必須)
●応答訓練(どういう言葉を返すかを徹底)
●ケース検討(自分のケースを指導者・カウンセラーに検討してもらう)
●スーパービジョン(指導者からの直接指導)
●教育分析(指導者からカウンセリングを受ける)
●グループエンカウンター


最低でもこれらを数度、経験していることですね。
でなければ、カウンセリングの力をつけようがない。

これらをあまりしていないというのは、
スポーツでいえば、テキストだけ読んで、
実践の練習をあまりせず、毎回試合に臨むのと同じ。


昨日ロールプレイの研修指導をさせて頂いたお二人も、
次のようなことを何度も仰っていました。

「カウンセリングの学校の先生に『こういう場面では
カウンセラーはどうすればいいんですか』と質問しても、
『答えはありません』『ケースバイケースです』と
ちゃんと答えてくれないんです」


ひどい話ですね。
どう聞いてもお茶を濁しているというか、
煙に巻いているとしか思えない。


クライエントがこう言ったけど、
カウンセラーはどう答えたらいいのか。

それに対して「答えはありません」とか
「ケースバイケースです」なんてことを
本当にカウンセリングの学校で教えているとしたら・・・


カウンセラーが育たないわけですし、
カウンセラーの世間の評判も落ちるわけです。
一番迷惑するのは、クライエントです。


そもそも、カウンセラーの資格だけ
お金と引き換えに与えて、
こういう実践的訓練を提供できない。

さらに、開業したらどうやって独立経営をするのか。
そういうことを教えている学校は皆無。
ではなぜ、それらを学校が教えないのか?


おそらく教えられないのではないかと思います。
臨床の経験も浅く、訓練経験も浅い。
マーケティングの知識もあまりない。


これからカウンセラーになりたい人は、
ぜひ、学校選びに慎重になって頂きたい。

そして、安易にペーパー学習と
形だけの技能研修のようなものを受けただけで
開業してやっていけるなどと思わないでください。

今日はクライエントの皆さんの気持ちを想うと、
ちょっときつい文章になっちゃった鈴木でした。

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------
あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

-----------------------------



スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■ヤマです♪

ブログを読んで、
昔に受けた、ただ同意してくれるだけの
カウンセリングを思い出しました(笑)

一つでも提案が欲しいものだと、その時
思いました。
応援しています♪

2 ■無題

>ヤマ 行者です♪さん

ありがとうございます。

提案が必要な場合、もしくは
提案が生きると判断できた場合は
提案はすべきだと思います。


ただ、ケースにもよりますが、
本当に深い共感(同意ではなく)がなされれば
通常提案・助言などが無くても
解決していくのがカウンセリングの強みなんです。

こうしたことを一人でも多くのカウンセラー、
またはカウンセラーを目指す人たちに、
伝えていこうと思ってます。

3 ■いつも更新を楽しみにしています

鈴木さんの記事が最近ますますパワーアップしてきて圧倒されるというか(笑)
いつか鈴木さんの指導を受けられる自分になりたいと思っています。
鈴木さんのブログが読めて本当に幸せです。
ちょっと今、うまく文章がまとまらないのですが(興奮してるのかな)、これからもよろしくお願い致しますm(_ _ )m

4 ■Re:いつも更新を楽しみにしています

>「心理カウンセリングをもっと身近に!」と願うCoCoRonさん

どうもありがとうございます。
パワーアップしてきました?

このブログ、カウンセラーの方も読んで下さってるので、
敢えてメッセージ的なものも書いてます。

でも、共感して頂けるとしたら、
一緒に頑張っていく仲間としてやっていきましょう。

これからもよろしくお願いします。

秋からセミナーも再開するので、
そこでお会いしましょう(笑)

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。