スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病 カウンセリング Q&A-6

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

Q6.カウンセリングでは、怒られたり、嫌なことを根掘り葉掘り質問されないでしょうか?

その心配はありません。

カウンセリングでは、クライエントの方のお話をとにかくじっくりと
伺います。

決していきなり怒ったり、詰問したり、お説教したりはしません。

なぜならば、そのような行為が、問題解決には、ほとんど有効ではないことを知っているからです。

以前私のクライエントの方で、他のカウンセリングルームで、自分の親子関係のことをしつこく何度も質問されて、とても嫌な思いをしたと打ち明けてくださった方もいらっしゃいましたが、カウンセリングというのは人間関係を結ぶことともイコールであると考えますので、そういった詰問は、ほとんど意味の無いことだと私は考えています。

カウンセリングで、カウンセラーが努めて心がけていることは、クライアントの方のお気持ちや悩みに共感的理解をすることと、それを言葉によってクライアントの方に適切に伝えるということです。そして、また、クライエントに対して、肯定的な気持ち(配慮)をもって接していくということです。

うつ病チェック・うつ病克服のために心理カウンセラーがさらに情報発信!
ケータイ公式サイトはこちら
公式ウェブサイトはこちら



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。