スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとなとこども、どっちが早い?

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

先に始めた電話相談ですが、思った以上に予約が入ってしまいました。

まだ余裕はありますが、私自身週3日スクールカウンセリングの勤務があるため、時間がなくなってしまい、そのうちキャンセル待ちという状態になりそうです。

無料相談から有料相談に継続している方もいらっしゃいますし、余計に時間がなくなりそうです。その場合、はじめから有料相談も希望するという方を優先するかもしれません。

今はまだ余裕がありますので、お申し込みは下記から今すぐどうぞ。お早めにお願い致します。

無料電話相談お申し込みは
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら


さて、子どもと大人、あなたはどちらが自信を取り戻すのが早いと思いますか?

自信を喪失するのはなにも大人ばかりではありません。

子どもでもちょっとしたことが引き金であったり、いろいろなことが積み重なって自分に自信を失うことがあります。

ではそんな子どもと大人、果たしてどちらが早く、つまり短い時間で自信を回復していくでしょうか。

答えは子どもです。

もちろん個人差もあったり抱えている問題の深刻さもありますから一概にいえないところもあるのですが、一般的にいえばやはり子どもは柔軟で回復や成長が早いです。

大人では考えられない成長、向上をみせることは珍しくありません。(そういう意味で小学生のカウンセリングでは驚かされることがあります)

やはり子どもは余計な経験を積んでいないし、余計な知識や概念がまだ形成されていないので、実に素直に物事を吸収します。

そして柔軟性も大人よりあるので、気持ちや思考の切り替えも速いです。

じゃあ大人は誰もが自信を取り戻すのにうんと時間がかかるのかというと、そんなことはありません。

そこは子どもから学べばいいのです。それは子どものもっている素直さと柔軟さを取り入れるということです。

もしあなたが大人で、自分に自信がもてず、様々な場面で苦労をしているとします。

そんな状況から抜け出してありのままの自分に自信をもってやっていきたいと思っているのなら、努めて素直に、そして柔軟になることです。

人からアドバイスされてなるほどと思ったことを素直にそのままやってみる。自分に対する否定的な自己像を柔軟に変えてみる。

コツは思い切ってやること、思いきりの良さですね。

そのための方法を学べるのが「自分を好きになるための短期速修セミナー」ですが、このセミナー、9月14日からバージョンアップのため、受講料を値上げします。

【バージョンアップの主な内容】

メールセミナー形式だったものをPDFのテキストにし、鈴木の音声講義を追加し、さらに2種類のフォローメールも付きます。

そして今回の目玉は、自分を好きになり自信をつけるための電話コンサルティングとメール相談が受けられることです。

電話コンサルティングとメール相談は私、鈴木が直接行います。

詳細は9月14日にご案内しますが、以上のバージョンアップのため、受講料はこれまでの7000円から12000円に値上げさせて頂きます。

今までのメールセミナー形式(7000円)で受講したいという方は、恐れ入りますが9月11日(金)までに下記よりお申し込みください。

セミナーお申し込み
【9月11日締切り】
携帯電話の方はこちら
パソコンの方はこちら



うつ病チェック・うつ病克服のために心理カウンセラーがさらに情報発信!
ケータイ公式サイトはこちら
公式ウェブサイトはこちら



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。