スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知られてない能力開発法


人間関係を良くする心の専門家の鈴木です。


今日は午前中からカウンセリングが入っていて、
麹町(半蔵門)にあるカウンセリングルームにいます。


カウンセリングというと、
よくこんな質問を受けます。


カウンセリングはマイナスをゼロに。
コーチングはゼロをプラスに。


この説明をする人は、本当のカウンセリングや
本当のコーチングを知らないか、経験のない人。


実際コーチングの人に確認しました。

コーチングでも悩みが深かったり、
ネガティブな気持ちと闘っている人はいる。


つまり、コーチングを受ける人にも、
メンタルの問題や、深い悩みを持つ人もいます。


逆にカウンセリングでは、
マイナスをゼロに、さらにプラスに。

そういうケースもあります。

カウンセリングの生みの親。
カール・R・ロジャーズもふれています。

カウンセリングは自己啓発にも活用できると。


自己実現という言葉が、
マズローという心理学者が唱えました。

その自己実現した人をロジャーズは、
十分に機能する人と呼んでいます。

十分に機能するというのは、
精神的な機能を指しています。


つまりは、カウンセリングやグループセラピーによって、
この十分に機能する人が生み出される。

人は、カウンセリングで自己実現を目指せるというのです。

つまり、カウンセリングは心の病のセラピーや、
深い悩みを解決するためだけではなく、
自己啓発にも十分に活用できるということです。


欧米の経営者、起業家に専属のカウンセラーがいるのも、
自分のマインドを高いレベルに保つためです。


ですからもしあなたが、
「自分は悩みはないからカウンセリングは関係ない」
という風に思っていたとします。

それは、かなりの機会損失をしていることになります。


今後私は、経営者や起業家の皆さんに、
こうした自己啓発を主とするカウンセリングを
ドンドン提供していきたいと考えています。


なぜなら、カウンセリングによって、
ある種の自己開発、能力開発が可能となるからです。

つまり、プラスを更に大きなプラスに。
そういうことが十分に可能だからです。


これこそ、日本社会ではなぜか
知られていない能力開発法なんですね。


プロカウンセラー作成の悩み別 無料心理テスト&診断











スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。