スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いじめ」の勉強会開催


カウンセラーの鈴木です。


「いじめをなくすには、厳しい指導が必要?」

「いじめられる方にも原因がある?」

「その子がいじめられたと思ったら、それはいじめ?」



いじめ理解については、いろいろ議論がありますね。
大人たちも真剣に話し合うこともあるでしょう。

ただ、上記のような誤った理解。
そう、これらはみな、誤った理解なんです。

こうした誤解がなぜ出てきてしまうのか?


答えはこれです。

大人たちだけで考えてしまうから

いじめの理解やその対応について、
私の経験からすると、どうしても大人だけで考えてしまう。

肝心の子どもたちの本当の声。
真実の声が置き去りになってしまうんです。


こういうケースを現場でいくつも見てきました。
そしてテレビやツイッターでも。


私は教育現場に身を起き、
子どもたちと膝を突き合わせて話をしてきました。


いじめを受けた子の悲痛な思い。
複雑な思いで見つめる周囲の子。

そして、誰にも理解されない
いじめに走る子どもの胸の内。


それぞれの子どもたちから
誰にも言えない内なる声を聞かせてもらいました。


そう、子どもたちに教えてもらいました。


子どもたちが苦しみを押してでも教えてくれたこと。
力を振り絞って打ち明けてくれたメッセージ。


この声なき声を、今度は私が社会に伝える番ではないか?

いじめの真の理解と解決のヒントを持っているのは、
そうした子どもたちなのではないか?


この思いは、痛ましいニュースを聞くたびに、
私の中で、日に日に強くなるのです。



そこで、近いうちにいじめの理解と対応について、
講演というか、勉強会を開催したいと思います。


詳細はこれから考えますが、
格安の勉強会費で行います。

格安にする理由は、一人でも多くの"大人"に
いじめの真実を知ってほしいから。

ある種、ボランティア精神で参ります。

いじめに関係ない親御さんでも、
お子さんのいないご夫婦でも、
独身の男女の方であっても聞いて欲しい。


内なる子どもたちの声にこそ、
いじめの正しい理解と対応のカギが隠されている。

そのことをぜひ知って欲しいと思います。


詳細は改めて告知しますが、
協力したいという方、
コメントなど頂けると嬉しいです。






スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■当サロンを使ってくださりませ

大変共鳴します。
当サロン(成城学園前)を使ってくださりませ。
よろしくお願いいたします。

2 ■無題

>SONORIさん

いつもお力をお貸し下さり、
ありがとうございます。

子どもたちの声なき声から
大人が揃って解決の道を模索する場になればと
強い思いで臨みます。

3 ■無題

もし、開催されるのでしたら参加したいです。告知もさせていただきますよ。(*^^)v
日程が合うといいのですが・・。

4 ■無題

>けいたん☆自信を育てるセラピストさん

学校相談員をされている中澤さんから
そのようなコメントを頂けることは、
大変ありがたく、心強いことです。

ありがとうございます。

ぜひご参加下さい。

5 ■ネット上だけでも参加希望

イジメ後の2-30年後、「られ組」は病が多く、「やった組」はすっかり忘れている。理由の多くは「何となく」。これでは浮かばれません。目指すものは何ですか?撲滅ですか?られ組のフォローの他に、やる組を説得しますか?られ組に他の場所でチャンスを与えてあげて欲しいです。学校以外で生き生き出来るところを。
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。