スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめの勉強会開催決定


こんにちは、鈴木です。


12月22日(水)に緊急勉強会をやります。

◆いじめから子どもを救うための勉強会◆
    ~誰も教えてくれない~
『いじめ問題の理解と対応』

開催:12月22日(水)
時間:14:00~16:30
場所:サロン・ド・ソノリ
(小田急線成城学園前徒歩1分)
定員:5名
受講費:1000円


前半は私の講義で、後半は
ワーク&グループディスカッション。

【講義の主な内容】

●なぜいじめの告白を子供は嫌がるのか
●学校はなぜ、いじめに対応できないのか
●現代のいじめの特徴と傾向
●いじめへの対応の基本
●子どもたちの証言
●子どものケアについて
●子どもの心を開く関わり方
●いじめ解決のための処方箋



他では聞けない内容です。

私はスクールカウンセラーとして、
現場で聴いてきた子どもたちの生の声。

それを、特に次のような方に聞いてほしいです。

・いじめの理解と対応を知りたい方
・学校の先生
・スクールカウンセラー
・お子さんのいる親御さん


お子さんが直接関わりがなくても、
同じクラス、学校、身近にいじめが存在する方。

お子さんがいなくても、
社会問題として真剣に学びたい方。

心あるアメブロガーのみなさま。


以上の方々も歓迎します。


>お申し込みはこちらから<
●office@counselinglife.com●

・件名「いじめ勉強会申し込み」
・お名前
・電話番号(携帯可)をご記入の上、送信ください。








スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■ステキなワークショップですね

いじめについての勉強会、ステキですね。残念ながら参加できませんが、元いじめられっことして応援したいです。

2 ■Re:ステキなワークショップですね

>キャリアカウンセラーSAKURAさん

コメントありがとうございます。

いじめのダメージは、
深刻な場合、引きこもりにつながるケースもあります。

心の傷というのは、そのまま放置される
時間が長ければ長いほど、
回復が難しくなります。

就職や進路の選択を迫られる大学生でも、
その後遺症で、苦労する方もいるでしょう。

適切な理解と対応が求められると思います。
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。