スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人の異端児


こんにちは、鈴木です。


「30年ぶりの再会」


昨日は中学1年生の時の同級生と再会しました。
偶然アメブロでお互いの存在を知ったからです。

半蔵門で一緒に食事をし、
皇居を歩きました。


彼女が私と同業者であることは、
数年前から風の噂で知ってはいました。

まさか、こうして再会に至るとは。


30年ぶりに会った彼女は、
中学1年生の女の子のままに見えました。


もちろん、大人の女性になってましたが(笑)
当時を語りだすと、30年前にタイムスリップします。

いろいろ大変な苦労を乗り越えてきた彼女は、
今も真剣に生きている姿をそのまま見せてくれました。


私が結構心配していたことを話すと、

「なんだ、その時、言ってくれれば良かったのに」

という言葉が返ってきました。


その言葉に、彼女の歩んできた道のりの重さが
ストレートに感じられる思いがしました。


"時を超えて"という言葉があります。
その言葉をこの時ほど実感したことはありません。


同業でもある彼女は、
臨床への熱い思いも聞かせてくれました。

お互い、心理の世界では異端児。

でもその異端は、自分の正直な心の声に耳を傾け、
その思いのままに生きてきた結果かもしれません。


そんな異端な二人の心理カウンセラーを
皇居の静かな佇まいが、
ありのまま受け入れてくれました。









スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。