スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●販売とカウンセリング


こんにちは、鈴木です。


「コミュニケーションの可能性」


私はそもそも心理カウンセラーです。

では、なぜ、そのカウンセラーが
接客リピートに携わっているのか?


カウンセリングはそもそも、人間関係です。

人間関係を結ぶことによって、
心の機能の回復を生みます。


でも、ただの人間関係じゃありません。
深い信頼関係と共感している状態です。

この深い信頼関係が、人の心を動かします。

そして、コミュニケーションによって
クライエントの心が回復・強化されます。

カウンセリングによって、
人はモチベーションをアップさせます。

そこには、相手への深い信頼と理解。
これがあるからこそです。


顧客と売り手の関係。
そもそも、これも人間関係。


いえ、売り手と買い手の関係から
人間関係に発展する必要があります。


売り手は顧客の心を動かす。
それによって購買欲求が強化されます。

自分の問題を解決できる。
自分の欲求が満たされる。

だから人はお金を払おうと思います。


そのためには、顧客の心を動かすこと。
顧客の気持ちを深く理解すること。

そして、顧客と深い信頼関係を築くこと。


これが購買行動とリピートの土台です。


そのために売り手は、
顧客と豊かな人間関係を必要とします。

それには、信頼につながるコミュニケーション。
顧客の心に響く働きかけが必要。


だから深い"傾聴"と、生きた"共感"が重要。
カウンセリングのスキルがものすごく有効なんです。


そもそもお客様は売り手との
豊かな人間関係を望んでいるものです。

売り手がそのことにあまり気づいていないだけ。

お客様は売り手と豊かな関係を経験できた瞬間、
心の中に小さな喜びを覚えます。


それも、自分の欲するものをよく理解してもらえた。
ここに心の喜びを覚えるのです。


するとお客様はこう思うのです。


「またこの人(このお店)にお願いしよう(来よう)」



お客様は豊かな人間関係を望んでいる。
覚えておいて決して損はないと思います。










スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■納得です

いつも気づきをありがとうございます。

2 ■Re:納得です

>腰痛 肩こり解消 仕事人@草野さん

草野先生は、患者さんと
いつも暖かい人間関係を意識しておられますよね。

待合室へ漏れてくる会話に、
いつも暖かい気持ちにさせられます。
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。