スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセリングを選んだ理由

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。


「なぜ、カウンセリングなの?」


私がなぜ、カウンセリングを仕事に選んだか?
一つは次のことが理由でした。


若い頃、私も自分のことで、悩んだ時期がありました。
その時、いろいろな心理学、自己啓発の本を読みました。


その中で、ロジャーズのカウンセリングの考え方は
他の心理学や自己啓発のものとは一味もふた味も違いました。



どこが違うのか?



多くの心理学や自己啓発の強調点は、
前向き・プラス思考をいかに獲得するか?

潜在意識をプラスの状態にするか?


ここに最終的には力点が置かれてました。


もちろん私たちが社会生活を送るには
前向きな力強さがある方が望ましいわけです。

ただ、そこを強調することによって、
否定的な感情やネガティブな思考が
どうしても"否定される"形になりがちです。



「否定的な感情やマイナス思考のままでは
目標や夢を実現できません」




これはその通りですし、私もある段階では
この考えを示すこともあります。

でも、タイミングを間違えると、
これはマイナス思考の否定につながる。


マイナス思考や否定的な感情を克服したい人でも、
それが思うようにできない人も少なくない。

そういう段階の人には、やっぱりきつい話。
かえって自己否定感が増してしまったりします。


「どうしても前向きになれない。
自分はやっぱりダメな人間だ・・・・」



このあたりが私も疑問でした。

これでは、困っている人をサポートするには、
どうしても物足りないと・・・・



しかし、ロジャーズの考えは違いました。

マイナス思考や否定的な感情を
カウンセリングで十分に語ることを大事にしました。


否定的な感情を十分に語り尽くすと、
今度は肯定的なものが静かに芽生える。


つまり、否定的な話を十分にする。
語ることで否定的な感情を再び経験する。

その経験を十分にすると、人間というのは
その後に、肯定的な力が自ずと動き出す。


ロジャーズは60年余りにわたる臨床経験から
このことを確信するに至ったのでした。



私はこの考えにふれたとき、
目からうろこが落ちる思いがしました。

「これだ!」

本当にそう思い、膝を打つ思いがしたものです。


私が人々の自己実現のサポートに
カウンセリングの理論と方法・考え方を選んだのは
こうした理由からだったんですね。


つまり"腑に落ちた"のであり、"得心した"のです。


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ










スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。