スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話し方・伝え方の秘密とは?

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。


「ゆっくりなのが良かったです」


昨日、この方とランチをご一緒しました。

その際に、先日の文京区倫理法人会での
私の講演での話し方について
次のように仰って下さいました。


「鈴木さんの話し方は、
最初、ゆっくり過ぎるかな・・・と思いました。
でも、それが結局はとても良かったです」



講演を聴いて下さった皆さんからも、
話の間の取り方などについて
引きつけられる感じで良かったと・・・


実は、私は講演では、
ゆっくり話そうとか、間を取ろうとか
意識しているわけではないんです。


ただ、カウンセリングで話す際には
ゆっくり間を置いて話すようにはしています。


なぜかというと、カウンセリングで大切なのは
相談に来られた方が、自分の話したいことを
十分に話せることだからです。


そのためには、間を置くことで、
その間が話すタイミングを作る場合があること。

また、私の言葉の合間に間を置くことで、
相手が割り込んで話せる余地を与えること。


それで、話したいことを十分に、
そして自由に話せる場にしているんです。


その習性が、おそらく講演の時にも
出ていたのだと思います。


「聞いていて心がとても落ち着く話し方でした」


こんな感想も頂きました。


会話に自信のない方には参考になるかと思います。


会話や人間関係が苦手な方は、
語り口も早く、声も小さく、間がないですし、
呼吸も浅く、慌てたりオドオドした感じになります。


ゆっくりと、間を取って、穏やかに語りかける。
そう意識して話すだけでも、
話す自分の気持ちも落ち着きますからね。


話し方を変えるだけでも、
会話や対人関係にゆとりが生まれ、
それがあなたの自信につながります。



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ










スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。