スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■自信なんて必要ない?

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「自分に自信をもつ必要はない?」



私のカウンセリングや通信講座、
セミナーを受けて下さる方。

そのほとんどが「自分に自信がもてない」とおっしゃいます。



自分に自信がもてないという人の多くが、
自己評価が低く、自己否定感も強くなりがちです。


自己評価が低いので、自分のことを
「ダメな人間」と思ってしまいがち。

だから本当の自分を隠そうとし、
表面的な「良い顔」で過ごそうとします。



また、いつも自分と他人を比較して、
自分はやっぱり「ダメ人間だ」という思いを強くします。


あなたはいかがでしょう?


きっとこんなジレンマと
闘ってきたのではないでしょうか?



こんな苦労を経験し続けていけば、
どうしてもこんな風に思いがちです。


「自分に自信が持てるようにならないとダメだ」


これは無理もない話で、この悪循環にはまると
本当に「しんどい」思いが続きます。


しかし、「自信」がなければ、
こうした悪循環を断ち切れないものなのでしょうか?


結論から申し上げましょう。
今すぐ、自分に自信を持つ必要はないんです。


どういうことか、今からお伝えします。


そもそも、最初から自信のある人間はほんの少数です。
ほとんどの人たちが、自分に自信なんてないんです。


そう思いませんか?


「自己否定感」や極端に低い「自己評価」から抜け出すには、
「物事を一生懸命にやることが一番効果的」なんです。


「物事を一生懸命にやることが自己肯定への道」



私が心理カウンセラーを目指していた頃。
正直いって、自分に自信なんかありませんでした。


そして何を隠そう今も、
自分に自信なんかないですよ、本当です。


ただね、私は「本当の援助ができるカウンセラー」を目指し、
これまでガムシャラに、それこそ
「一生懸命」にやってきました。

自分に自信があるとか無いとか、
そんなことを考える暇もないくらいに、ひたすらに
カウンセリングの実力を上げることだけを考えてきました。


その結果、わかったことが2つありました。


一つは、一生懸命に取り組んできたことによって、
ものの観方・考え方が深くなったことです。

これは自分に自信があるとか無いとか、
そういったレベルを超えた財産となりました。


もう一つは、師匠から必死に学んだおかげで、
今も自分には自信がないですが、
自分が師匠から学んできたことに対しては
"絶対的な信頼感"が持てるようになりました。


そう、自信ではなく「信頼」ですね。


だから、上手くいかなかったのは
自分の未熟さゆえで、、師匠から学んだことを
十分にできなかったからだと捉えられるんです。

建設的に"自分が原因だ"と思えるわけです。


「一生懸命」にやるから
"見えてくること"があります。

「一生懸命」にやるから"心"が動き、
自分が変わっていくのです。



自分の良さ、悪さ、長所、短所、仕事、人間関係。全ては
「何かに一生懸命になるから見えてくること」なんですね。


あなたにもきっと、
一生懸命になれる「力」が眠っています。

眠っているあなたのその力を信頼して、
必死にというより"一生懸命に"
物事に取り組んでみてください。



※以上、5月27日配信のメルマガより



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ











スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■やっぱり似ている気がします。

いつもお世話になっております。

やっぱり私の師匠と、
言うことが似ている気がします。

以前、この「自信」という言葉を勉強会で勉強したことがあります。
まだ記事にしたことがなかったので、
この鈴木さんの記事を元に、私も記事を書かせて頂いてよろしいでしょうか?

ちょっと表現の角度は違うけれど、どこか繋がるところがある……と、私は感じたので。

どうぞ宜しくお願いいたします。

2 ■どうぞどうぞ

>百戦錬磨だけどゆるゆるなカウンセラー☆ふみ江さん

そんな風な視点からお書き頂けるなら光栄です。
どうぞ使ってやって下さい。

自信は追いかけるものではなく、ついてくるものだと思います。

自信をつけたいから何かやるというよりも、向上したいという強い思いで何かをひたすらやるからこそ、後からついてくるものだと思いますよ。


つまり、そういう経験の産物ですね。

ただ、厳密にいうと、感覚的には自信というより「信頼」ですね。

3 ■Re:ありがとうございます(*^_^*)

>鈴木雅幸さん

ご快諾頂き、とても嬉しいです。ありがとうございます。

> ただ、厳密にいうと、感覚的には自信というより「信頼」ですね。

あのね。ここが似ているんです。
……と、私は思ったんです(笑)。

と言うか、師匠がそういう事を、ちょっと違う角度から説明していたんです(*^^*)

今日中には記事を上げさせて頂きますので、
お時間がありましたら、覗いて頂けると幸いです!

どうぞ宜しくお願いいたします。

4 ■無題

こんにちは^^
記事拝見させて頂きました。

とても勉強になりました。
自信を得るって簡単なようで難しいですよね^^;

「物事を一生懸命にやることが自己肯定への道」

この言葉いいですね^^

更新楽しみにしています。
ではまた覗きに参ります。

平山公威

5 ■無題

>百戦錬磨だけどゆるゆるなカウンセラー☆ふみ江さん

ありがとうございます。

ぜひ拝見させて下さい。

6 ■平山さま

>偉人の教えをビジネスに活かす@平山公威さん
コメントありがとうございます。

焦らず地道に経験を積むのが、実は一番の近道かもしれません。

今後ともよろしくお願いします。
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。