スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉はなくとも通じ合う

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「言葉はなくとも」



コミュニケーションにとって
言葉は重要な役割を果たします。

しかし、時には言葉が"邪魔"になることも。



小学校のスクールカウンセラーをしていた頃。
教育現場には"言葉が多すぎる"と感じました。

学校の先生の多くが、子どもに対して
「しゃべり過ぎて信頼関係が台無しに」
という場面を何度も見てきました。


小5の男の子、K君。


私の相談室でカウンセリングを続けていましたが、
もう「一人で頑張れるから」と、終了ということに。


数週間経って、ある日の中休み。


K君が校庭の端に立っているのが見えました。
K君のまなざしは、反対側の端に立っている
私に注がれていました。


瞬間的に周囲の状況や、K君の心情を察し、
私はそこから動きませんでした。

私とK君は、遠く離れたところから
目と目で会話をしたのです。


「K君、最近はどうだ?」

「うん、先生、大丈夫」

「しばらくは一人でがんばってみるか?」

「うん、何とかやっていけそう」



相手と深い信頼関係が築けると
言葉はなくとも目と目だけで、
ここまでの会話が出来てしまうのです。


子どもがせっかく一人で頑張ろうというのです。
それを安易な善意で「台無し」にはできません。

校庭の端と端で、ほんの数秒のアイコンタクト。

しかしそこに深い信頼関係があれば、
言葉はなくとも「確かな意志の疎通」ができるんですね。




言葉はなくとも通じ合う。




でも、そのためにはまず「言葉を大切にできる。」


そういう関係があってのことですね。



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ









スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。