スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【参加者の感想】エンカウンターグループ:8月7日無事終了しました

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「今はすごくスッキリした気分です。
なんだか今後に向けての希望が見えてきました」




7日(日)に開催した「エンカウンターグループ」
今回も参加者から様々な反響が生まれました。


「エンカウンターグループ」は、
参加メンバーによって、毎回流れが違います。

まるで「生き物」のようなのですが、
今回も興味深いセッションとなりました。


今回は、かなりスローペースな展開でした。
しかし、終盤にある方の発言をきっかけに、
グループの対話が「グッ」と深まりました。


下記に、掲載許可を頂いた方の感想を載せています。

---------------------------
何回かエンカウンターグループには
参加させて頂いていますが、
今日のエンカウンターは
一番有意義であったように思います。

特に「怒りを感じているということを認める事により、
気分がスッキリした」という体験談が
一番興味を引きました。

この体験談を聞いたことで、
自分の中で何か嫌な感じ、恐怖を覚える感じ、
あるいはモヤモヤした感じの裏には、
自分では気づいていない感情が
働いているんだという考えに至りました。

それを突き詰めていくことこそ、
今後の課題だと気づきました。

今はすごくスッキリした気分です。
なんだか今後に向けての希望が見えてきました。

参加された方々や、鈴木先生には感謝です。

渡邉 宣義様(20代男性)

---------------------------
エンカウンターグループは、人生初の参加でしたが、
自分の話したいことや
気づいたことなど言葉にしていくうちに、
周りの方々からフィードバックを頂けたり、
ドンドンとリレーション(関係性)が
出来上がっていくプロセスが心地よく感じました。

思わぬところで自分の過去を振り返ったり、
感情を見直してみたりと、
安心・安全な場であるという安心感があったので、
内面をお話できたと感じています。

三木 洋様(心理カウンセラー・メンタルコンサルタント)

---------------------------
自分自身が普段感じていることを
言葉として表現することには大分慣れてきたが、
その言葉を具体的な形で
他人にわかりやすく伝えるということが
自分にとっての「課題」であると実感できた。

また、今まで自分自身が向き合うことを避けてきた
「過去」に対して今日初めて
具体的に話をすることができたことは、
自分自身でも意外であり、
今後に向けての新たな一歩になると思う。

今回2回目の参加であったが、
鈴木先生の的確な「言葉かけ」と
メンバーが変わることで話の内容、深さについて
学ぶことができて良かった。

ちのぴい様

---------------------------
自分の気持ちに素直になることが
今の課題だと感じました。

コミュニケーションを取ることで、
今まで自分が思っていたこととは違うということ。

相手との距離感であることや、
考え方の違いに気づいたこと。

そして、自分の気持ちを自分の言葉で
発言することが出来たのが収穫です。

自分にされた事は忘れないけれども、
相手に対してした事は覚えていないのです。

継続的に体験学習していきたいです。

藤巻 輝成様

---------------------------
一年ぶりのエンカウンターグループで、
今回はどんな展開になるかどきどきして臨みました。


2回目ですが、展開の早さ、
話題に上がるテーマが次々に変わっていくのに対し、
自分の意見を考えたり、自分の経験を振り返ったり、
気付きがあったり、と自分の中での考え方の幅が
広がっていくのを感じました。

また、参加者の方それぞれの意見や
テーマに対しての価値観、視点もそれぞれで
”なるほど、そういうとらえ方もあるんだ!”
と感じることも多々ありました。

最近、自分のことでいっぱいいっぱいで、
自分中心でしか考えられない状況にあって、
なかなか抜け出せないと感じていました。

しかし、前記のような体験を通したからなのか
エンカウンターを終えたあとでは
自分以外の、相手の立場で考えようという感覚が
もどってきたような感じがしました。


前回参加したときは時間が経つにつれ、
会話の内容や意見が活発にだされていたのですが、
今回は本当に沈黙が多かった気がします。

沈黙がテーマにもあがり、
沈黙に対しての意見も
人それぞれいろいろで興味深かったです。

私の中では 始めのほうで、
私が発言したあと沈黙してしまった場面があり、
話の腰をおってしまった!?と
ドキドキした場面があったのですが、
時間が経つにつれ、沈黙に対しての恐れが減って、
沈黙がくるたび、自分の意見や、
今までの会話やテーマの流れを確認したり、
次の展開を予想したり、
どんな事をどういう風に伝えたらいいのだろうと
考えるようになっていました。

この沈黙は答えを迫られる圧迫感や
気まずさなどはなく、
自然なリラックスした沈黙のような感覚でした。

古木 友子様

---------------------------
人の話を聴く時に、頭で考えて聞くのと、
心で感じて聴くことの違いを改めて学びました。

心で感じて聴いて返答することができるように
実践していきたいと思います。

たくさんの話を聴いて頂き、とても安心感があり、
ありがたかったです。

どうもありがとうございました。

A・Tさん(30代男性)

---------------------------


私は今回、ファシリテーターとして、
セッションの間、若干の葛藤を覚えていました。

グループの話が、なかなか深まらなかったのです。

しかし、自分が動きたい僅かな"衝動"を感じながら、
「きっと深まる」という思いも維持しながら
ずっと"傾聴"を続けました。


ロジャーズの言う
「グループを信頼する」という姿勢ですね。


結論から言うと、やはり「信頼」して良かった。


私は今回も、メンバーの皆さんから
たくさんのことを学ばせて頂きました。

ご参加された皆様、本当にありがとうございました。


追伸:
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ところで、11月13日(日)
11月23日(水・祝日)って、空いてますか?

次回の「エンカウンターグループ」
この2日間で開催が決定しました(笑)

既に2名お申込みを頂いていますが、
詳細は改めてご案内いたします。


自分を深く見つめ直したい。
人と深い心の交流を体験したい。

そして、自分自身を変えるきっかけが欲しい。

そんな方には"ピッタリ"のワークショップです。





たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ








スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。