スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手なおせっかいと人間関係

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「おせっかいの上手な人」



先日、カウンセリングの中で、こんな話になりました。


誰かとても心配な人がいる。

でも、自分が好意でやったことが、
相手にはかえって迷惑になるんじゃないか。

そう思うと、何もできずに終わる。


こういう経験、あなたにもありますか?


もちろん、相手に迷惑になっては、逆効果です。

しかし、何をするにおいても
自分のすることは何でも迷惑になるかも・・・と
こんな風に思っては、なにもできない。


「これ」は相手にはかえって迷惑。
「これ」なら相手も快く受け容れてくれそう。


この"判断"がカギになります。


世の中には、おせっかいの上手な人がいます。

サプライズなプレゼントで相手を喜ばせる。
ちょっとした心づかいで、困っている人の心を癒す。


そこには、相手の心を読み取る
絶妙の"判断"があります。


この判断ができないから、何でも遠慮してしまう。
では、どうしたらこの判断ができるのか?


やはり相手の立場に立ったり、
相手の気持ちを推し量ることが必要ですね。

そのためには「人間関係」
よくわかるようになることがポイント。


「人はどんな時にどんな気持ちになるのか」


そこをよ~く知ることで、
上手なおせっかいのやき方がわかります。




たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ









スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■こんにちは

善意って難しいなぁと思います。本当に。相手のことをよく知らないと出来ないですね。


同じ状況で、自分は嬉しい事でも相手には不快だったりすることってありますものね。


相手が何を求めているか、よく掴めず動けなくなることもありますが、善意はさりげなく控えめにを心掛けている現状です。やっぱり、おせっかいと思われるのが嫌なんです…。


よほど親しい人でないと、善意を行うのが難しく感じてしまいます。

2 ■無題

>花さん

お節介をやく場面は、実際にはそんなにありません。

「ここぞ!」という時の伝家の宝刀みたいな感じですね。
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。