スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あるがまま」への道とは?

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。



「あるがままとは?」


最近この「あるがまま」について、
自分なりに改めて深めています。


カウンセリングで自分を取り戻したり、
一段成長されて卒業されていく人たち。

この方たちを見ていて思うのは、
最終的には"今の自分"を受け容れていく


自分で醜いとか、嫌悪感を持っていたりした
そういう自分自身をそのまま受け容れる。

そういうプロセスをカウンセリングで辿っています。


自分の足りない部分、気に入らない部分。
でもそれは紛れもない「自分自身そのもの」だ。

そのことをある意味「悟る」ようにして受け容れる。
そうやってカウンセリングが終わることが多い。


これは何も私がそういう方向にもっていくとか、
それを意識して面接しているわけじゃないんです。

私はただ、お話頂いたことにひたすら耳を傾け、
そのまま理解しようと努めているだけ。


それでも、なぜか同じ方向性を辿るんです。
つまりは、今の自分を受け容れるという方向。


「あるがまま」というのは、
仏教で用いられる考え方の一つ。

おそらく「あるがまま」というのは、
今の自分自身をそのまま受け容れる。

肯定も否定もしないで受け容れる。
そういう意味に近いのではと思います。


自分でどうしても受け容れられないこと。
そのことについて、カウンセリングでじっくり話す。

すると、自分がなぜ受け容れられないか。
そういう話になってくる。

更には、そこに自分なりの価値観・人生観など、
独特の思い、感情が存在することがわかってくる。


そこまで見えてくると不思議なもので、
私たちは現実と自分の思い・感情を照らし合わせる。

自分独特のものが、建設的かどうかを
自ら検討し始めるんですね。


そうやって建設的なもの、自分が幸せになれること、
それを探し求める道を歩き出す。

その結果、今の自分を受け容れようとしていく。
「あるがまま」を大事にしようとなっていく。


多くの人がそういう方向性を辿るのです。


自分自身としっかりと向き合うということは、
つまりはこういった道のりを歩くこと。

そう言ってもいいと思います。


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ











スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■お世話になってます。

今の僕は、それに近い感じです。

下手に抗わないようにしようと、そんな感じです。

良い事も、悪い事もありますが、何かどことなく気持ち良い感じがあります。

またよろしくお願いします。

2 ■Re:お世話になってます。

>D.Sさん

コメントありがとうございます。
「良い」「悪い」も捉え方次第かもしれませんね。

それにしてもなかなかの心持ですね。
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。