スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の27回忌に思うこと

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



先日、母の27回忌を行いました。

私自身、当時は自分が18の歳で、
親を失うことになるとは夢にも思いませんでした。


「末期の宣告」を受けて半年の闘病生活。


食欲の失せた母が、その日はアイスクリームを
「美味しい、美味しい」と、ほお張っていました。

それが母の言葉を聴いた最後で、
数時間後には意識がなくなりました。


好物のアイスで腹ごしらえをして
旅路に臨むとは、いかにも母らしい。

酸素マスクをした母の顔を覗きみながら
私はそんなことを考えていました。


そして意識がもう戻らないであろう母を前に


「もうこれ以上頑張らなくていいよ」


などと心で語りかけていた当時の私です。


闘病生活の中で、当時高3の私が病室に入ってくると
即座に背筋をシャンと伸ばし、母親の顔つきに戻る。

そんな姿を半年にわたって目の当たりしてきたからか、
三途の河を渡ろうとする母の邪魔は、
その時の自分にはどうしても出来ない心境でした。


そんな風に母を「素直に」送り出した26年前。

あの時、自分には「母への執着」がなかった。
だから静かに母を送り出すことが出来たのだ。


最近そんな風に当時を振り返ります。


親への想いは親を大切にできます。

しかしその想いが強すぎると
その想いは「執着」に変わり、苦しみの元となる。

そしてそれは子に対しても、
恋人やパートナー、自分自身に対しても同じ。


物事なんでも思い(想い)はほどほどに。

秋も深まってきた今日この頃、
そんなことを考えています。



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ














スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■想いはほどほどに

確かに人への想いはほどほどにはってあると思います。それが執着に変わると苦しみになるとも思います。夫が病気で亡くなる可能性があります。その時を想像すると激しい喪失感や孤独の恐怖で不安で不安で堪らないです。これが執着なら、愛する人々への想いをほどほどにしなければなりません。でも愛する子どもや夫をほどほどに想い執着しなければ、離別しても苦しみはほどほどなのでしょうか?執着を手放したら苦しみは無くなりますか?

2 ■Re:想いはほどほどに

>Ray☆さん

私のように対象が「親」であるのと
「ご主人」ということでは、
同じに語ることはできないかもしれませんが・・

苦しみを消すことはできないかもしれませんが、
少なくすることはできます。

私も当時そうでしたが、
「今」という時間に集中すること。

母との時間を精一杯過ごしました。

苦しみを無くすことを考えるより、
一緒に過ごせる時間を精一杯過ごしてみてはいかがでしょう。

先のことはコントロールできませんし、
ある意味、どうなるかもわかりません。

「今自分にできること」は何か?しかないと思います。

誰かに何かを与えたり伝えたりできるのは
常に「今」しかありませんから。
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。