スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】第五回体験講座

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



11月6日(日)に開催した「第五回体験講座」
今回は10名の方がご参加下さいました。

定員は8名だったのですが、
広めの会場だったので、増員できました。


今回は会話の演習問題を
丹念に学習する「ケース演習」でした。


クライエントが発するたった一言の重み。
演習を通して、実感して頂けたかどうか・・・・


下記に参加者の感想をご紹介。

-----------------------------
相手の話に「正確」に応答することが、
相手との距離を近づけるポイントになる
ということを再認識しました。

とても楽しく学ぶことができました。
ありがとうございました。

高橋潤成 様

-----------------------------
「正確に聞いて、理解して、それに適切に応える」

カウンセリングってほぼ、これだけ!とお聞きして、
すごくシンプルだけど、すごく難しいと思いました。

まだ聞いてもいないのに勝手にCLの感情を
わかったように感じてしまったり、
私自身思い込みを入れてしまうこともあり、
正確に受け止めることが難しく、
そしてとても大切なことだと思いました。

正確に受け止めて、さらに次の言葉を正確に受け止める。
このくり返しなのですね。

どうしてあげたらいいんだろうとか、自分が主にならず
CLを本当の主にすることは、簡単ではないと思います。

「エネルギーを使って人と接触する」
「尾ひれをつけない」
「確実なところだけ拾って返す(正確に)」などなど、

勉強会の中で響いてくる先生の言葉がたくさんありました。

また先生のあたたかな雰囲気で
初めての参加でも安心してとりくめました。

ありがとうございました。

見田洋子 様

-----------------------------
講座に出させて頂くたびに、
聴くことの難しさを感じます。

今回の応答ケース演習では、
クライエントの言葉、そのままを正確に理解して
選択していくことが実践できて(悩めて)とても良かったです。

自分の視点の中に偏りやこだわりがないような
姿勢でいることの大切さも感じました。

今後もまたよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

遠藤ひろこ 様

-----------------------------
今日はケース演習でしたが、自分の理解の未熟さに
恥ずかしさと焦りを感じました。

普段このような感じで人との会話をしているのではないか?
相手を理解していないのではないかと不安になってきました。

もっと回数を重ねて
学んでいかなければいけないと痛感しました。

共感的理解、客観的理解を深めていくことを
普段からもっと意識していかなければ
豊かな人生にさえならないのではないかと
感じてしまいました。

今日は反省の多い自分がありました。

工藤明子 様

-----------------------------
今日の演習では、話を聞く時の自分の癖に
気づくことができました。

自分の解釈を加えるのではなく、「相手の最も言いたいこと」を
素直に受け取れるようになるのが今後の目標です。

石原さゆり 様

-----------------------------
「ケース2」「ケース12」と身近にある内容で、
それゆえ客観的に見る事が出来ず、
自分にてらしあわせて考えてしまいました。

自分の子がなんでも「まあまあ」という、
まあまあ星人なので、表情からわかった気になったり、
まあまあの言葉はあまり良いことがないのでは?
と思っていたりしました。

事実だけを考えると、良い悪いではなく、
「まあまあ」としか言えないんですね。

言い方、聞き方を考えてみます。

カウンセラーだけでなく、日常会話でも事実がどれか知って
返答できていたら良いと思いました。

でも、難しい・・・・・

K・N 様(女性)

-----------------------------
本日もありがとうございました。

演習2では「短い一言」にも
その人特有の気持ちがあるということを
親子の対話を通して学びました。

演習12では、自分の応答には経験値が含まれていることが
あらわになった応答検討でした。

一番言いたかったことプラス一番の問題を織り込んだ、
それでいてシンプルで的を射た応答を目指したいと思います。

十名の参加者なので、検討内容も拡がり、
色々な観方や視点にふれることが出来、
大変参考になる学習会でした。

次回もよろしくお願い致します。

T・H 様(女性)

-----------------------------
本日のケース演習は普段使わない頭の部分を
思い切り使ったような気がします。

相手の言葉のたった一言をとても深く深く掘り下げて考える。

それを相手に返すことで、相手も更に
考え進めていくものなのだなと感じました。

特に、子どもの言葉の「微妙」と「別に」は
とても複雑だと感じました。

カウンセラーとしてだけでなく、
自分が親として、子どもの家族、ご近所づきあいでも
この正確に相手の言葉を理解するという
技術(思考?)を持つことは大切だと思いました。

N・G 様(女性)

-----------------------------
相手が言いたいことを正確に聞くのは難しいと思う。

文書に書かれてある内容を時間をかけて考えるにしても、
正確に理解できないのに、
実生活でこれを実行するのは、根気が必要だと思う。

今日学んだことを意識しながらコミュニケーションをすることを
続けて学んでいきたいと思います。

N・S 様(男性)

-----------------------------
短い会話の中に相手の言いたいことを
読み取って返すことは難しいなと思いました。

一番言いたいことを読み取るのも、
反応一つで今後も変わってしまうのは怖くもあり、
理解と配慮ある反応が出来たら楽しくもなるのかなと思います。

文字を読むだけで正しく読み取れないのに、
聞くことで正しく理解はとてつもなく難しいですが
「聞く」をもっと意識していきたいと思います。

A・K 様(女性)

-----------------------------


今回も皆さん、それぞれに
気づきや思う所、あったようですね。

人の心にふれるとき、
難しい心理学の理論など要りません。


その心にふれるための努力が要るだけです。



たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

■メルマガに登録する

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ









スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。