スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが上手くいく人間関係

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「理解できることの素晴らしさ」



私たちの中には、基本的には
「話したい」という気持ちがあります。


話したいということは、話を聞いてもらいたいということ。

自分の話を誰かに聞いてもらいたいということです。


ではなぜ、話を聞いてもらいたいのか?


それは自分の何かを理解して欲しいからです。

自分の思い、気持ち、経験したことなどを
誰かに話して共感してもらいたいんですね。


つまり、私たちの中には、基本的に、
理解して欲しいという欲求があるのです。


そして、世の中のほとんどの人が
この「理解されたい」という欲求を強く持っています。


ですからコミュニケーションを取ろうとすると、
互いに「理解されたい」者同士となることが多い。


お互いに自分の話を聞いてもらいたい、
話をしたいという人間同士になるわけです。


仮に、一方が話したい人間で、
一方が聞きたい人間だったとします。

会話は実にスムーズに展開されることは
おそらく容易に想像できることです。


ところが、一般的にはこうした構図ではなく、
お互いが話したい、理解されたい者同士です。

結果として、互いを理解する関係は生まれにくいし、
様々な軋轢や問題が発生する可能性も出てきます。


私はカウンセラーという仕事を通して、
基本的に聞くことに重点をおく経験を重ねてきました。

そして、面接で相談者の深い人間性に触れた時、
私の中に静かな喜びを感じることを認めます。


それは、一人の人間の深い人間性や
豊かな人生観にふれた時、
そこに「尊さ」を感じる自分がいるのです。


人を理解するということは、
これは実に興味深く、一種の感動につながる経験です。

その人の深い人間性や豊かな人生観にふれた時、
私はカウンセリングや人間理解の醍醐味を感じます。


私は何度となくこうした経験を重ねた結果、
自分を理解して欲しいという欲求が薄れ、
相手を理解したいという欲求が強くなってきています。


カウンセリングを学び、経験するということは、
人間の奥深さにふれる醍醐味を知るということ。

こうした経験を通して自分自身の人間性が
より豊かに、より深みを帯びていくということです。



■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。













スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。