スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブな感情の重要性

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「ネガティブな感情こそ、力に変わる?」



ビジネスや人間関係などの社会生活。

しっかりと営んでいくために、
前向きな言動や思考・感情の必要性が強調されます。

それはもちろん必要なことだということに、
異論を挟む余地はないでしょう。


しかし、前向きさの重要性を強調するあまりに、
後ろ向き(ネガティブ)な要素をいたずらに排除する。

これはやはり、考えものだといえるでしょう。


なぜなら、両者とも
人間そのものの生きた感情だからです。


カウンセリングでは、ポジティブな表明も、
ネガティブな表明も、等しく尊重しようとします。

特に、ネガティブな感情をしっかりと経験することで、
人は建設的に変化していくことを認めるからです。


問題はそのネガティブな感情にどう対応するか?

その対応の仕方がわからないということです。


目の前の相手からネガティブな表明をされたとき、
一般的に私たちはその対応に苦慮します。

また、自分の中にあるネガティブな感情に対しても、
その向き合い方がわからなかったりします。


カウンセリングでは、その対応の仕方を学びます。
いえ、学んだ上で、自分のものにしていきます。

重要なのは、知識として知るだけではなく、
それを自分の対応に生かせるということ。


カウンセリングはその実践の中から
自分なりの対応を習得していく場です。


「知っている」から「できる」へ。
「できる」ことで「変わってきた」へ。


自己や人間関係の建設的な変化が起きてこそ、
カウンセリングが生きているといえます。


そして、このような建設的な変化を起こすには、
ネガティブな感情を重視する経験が大切になるのです。


■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。










スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。