スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係と感情コントロール

-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「気持ちを寝かす」



自分がなにか感情的になった時。

例えば、嫌なことがあったり、
納得いかないことがあったとします。

そんなとき、いろいろな感情がわいてきます。

怒りであったり、不満であったり、
落ち込んだり、あきらめの気持ちになったり・・・


この気持ちのまま、動いてしまうと、
人間関係のトラブルにつながります。

トラブルまでいかなくても、
相手への心象を悪くすることも。


こういう場合は、とにかく一旦、冷静になること。

自分のそのときの感情、気持ちを
ひとまず「寝かす」つもりで時間をおきましょう。


寝かしている間は、自分の感情と向き合う時間。

なぜ、自分は感情的になりかけているのか。

自分は何に感情的になっているのか。


そこから見えてくるものが
本当の自分の感情です。


どうしても向き合う気になれない場合は
とにかく感情をしばらく「寝かす」つもりで、
時間をおくことです。


そうして一晩、二晩、そして
3日ほど経つと気持ちも落ち着き、
物事が冷静に捉えられるようになってきます。


この時間をおく、気持ちを寝かすということは、
人間関係を円滑に保つ秘訣の一つです。

多くの場合、感情的な気持ちに任せて
衝動的に動くことで、トラブルにつながります。


感情的なままに人と接すると、
相手に不快な思いをさせることに。


自分の感情をぶつけると、
一瞬スッキリした感じになるかもしれません。

しかし、しばらくすると、
相手との関係が悪化したことによる
後味の悪さだけが残ります。


人間関係を良好に保つには、
自分の感情のコントロールと、
適切な態度の選択が必要です。



■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら


たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。











スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。