スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------



「カウンセリングは反射神経?」


実は、カウンセリングというのは、
次の2つの要素が決定的要素なんです。


1)集中力

2)反射神経



どういうことか、ご説明します。


1)集中力

これは「傾聴」に通じます。

クライエントの話を聞く際に、
最も求められるのがこの集中力です。

特にクライエントの言葉と、
そこから感じられるクライエントの感情。

この2つ以外への関心を一切排除し、
ひたすら集中的に聞き続けるわけです。


2)反射神経

これは「応答」に求められることです。

クライエントの訴えに対し、
カウンセラーとしてどんな言葉を投げかければよいか。

その投げかける言葉やこちらの態度によって
カウンセリングの成否がわかれます。

この部分では、磨かれた反射神経こそが
大きな力となるでしょう。


カウンセリングのスキルを上げるということは
この「集中力」と「反射神経」を高めること。

このことに尽きるといってもいいかもしれません。

私が主催している「臨床カウンセラー養成塾」では、
毎月「体験講座」を開催し、授業内容を公開しています。

5月の体験講座は、この「集中力」と
「反射神経」を実践的に磨ける内容です。


●5月体験講座(月例勉強会)

■対象者
・相談業務で対応に行き詰っている方
・カウンセラーを目指す方
・実践で使えるカウンセリングの勉強をしたい方
・傾聴の実力をつけたい方
・「養成講座」の受講を検討されている方

日程:5月31日(木)
時間:13:30~16:30 
内容:「傾聴トレーニング」
定員:8名<残席3名>
場所:明治神宮前(原宿)
参加費:5000円
(2回目以降の参加費は3000円)


手紙お申し込みはこちら

件名「5月体験講座の申込み」
・「お名前」と「連絡先の番号」を添えて
上記のアドレスにメールでお申込みください。



人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<












スポンサーサイト
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。