スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗しても自信をもつには?

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


「今、話していて気がついたんですが・・・」


カウンセリングをしていくと、こんな言葉が出てきます。


カウンセリングで話をしていくうちに、
相談者が今まで気づいていなかったことに気づく。

それは、自分の「ものの見方・捉え方」であったり、
自分の中にある「感情」であったりします。


こうした隠れた捉え方・感情が発見されるにつれ、
その人は問題解決の道を一歩、また一歩と進みます。

これは一人だけの作業(本を読む、ワークをする)では、
なかなか気づいたり見えてきたりしない領域のものです。


例えば、こんな事例がありました。

Uさん(30代男性)とします。
※ご本人に掲載許可を頂いております。


学生時代にからかわれたり、無視された経験をもつUさん。

その経験から自分はダメな人間、
価値のない人間だと思うようになりました。


そのため、何か大きな成果を上げれば、周囲に認められたり、
自分自身でも自分を認められる。

そういう思いがあり、仕事で無理を重ねてきました。

その結果、失敗を立て続けにしてしまい、
余計に自己嫌悪を深めました。


しかし、Uさんはカウンセリングを続けていく中で、
自分が自分を否定的にしか見れていなかったことと向き合います。

そして、それは学生時代の経験が
大きかったことに気づいていきました。


時にはUさんの涙と共にカウンセリングは進みました。

しかし、最終的にUさんは途方に暮れていた自分を見つけ、
そんな自分を全面的に受け容れようという気持ちになりました。

自分自身を受け容れたUさんには、もう大きな成果を得る必要も、
それによって認められようとする必要もなくなりました。


余計な気負いの抜けたUさんは、
落ち着いて目の前のことに取り組み、
仕事の成果もかえって上がるようになっていきます。

何よりも気負いのないUさんは、心も顔つきも穏やかになり、
周囲の人たちとの関係も良好になっていきました。


そう、答えは自分の中にある・・・ということですね。


私たちはどうやら、自分のことを一番よく知っているようで、
時には一番自分を見失ってしまうことがあるようです。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<






スポンサーサイト
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。