スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩みや困難を乗り越えた人

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「自分がなぜこんなことで悩んでいたのかわかりません」


カウンセリングが進むとこう振り返る人がいます。

このように言う人は、次の2つのケースがあります。

1)自分はこんな些細なことでどうしてこれほど深刻に悩んでいたのかと思う。考え方、受け止め方を変えれば、これほどまでに悩む必要もなかった。

2)本当になんで悩んだのか原因がよくわからない。

1)の人はカウンセリングの中で学習をした人。物事の受け止め方や自分の中にある価値観、概念を修正、もしくは変容することで悩みにくくなったといえます。

2)の人も同じく物事の受け止め方などを修正・変容したわけですが、自分が悩んだ原因についてはいまだによくわからないということを言っているわけです。

1)は学習したことに焦点が当たっていて、2)は悩んだ原因に焦点があたった語りといえます。

これはどちらがいいとか悪いとかいう話しではありません。

ただ人間、悩みを解消したり困難を克服し、一つのヤマを乗り越えたとき、その感慨は一様ではないということになるでしょう。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

鈴木への直接相談したいという方は.....
パソコンの方はこちら
携帯電話の方はこちら



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。