スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係を切り拓くこの言葉

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

子の日わく、人の己を知らざることを患(うれ)えず、人を知らざることを患う。


おはようございます。

今日は孔子の論語から。

「人が自分を知ってくれないことを気にかけないで、人を知らないことを気にかけることだ」という意味だそうです。

つまり、自分のことをわかってくれないと嘆くのではなく、自分は相手のことをどれだけわかっているか。わかろうとしているかということに、もっと焦点を当てよということでしょう。

これは夫婦や恋人同士、上司と部下、教師と生徒など、あらゆる人間関係にあてはめることのできる考え方ですね。

人間関係を良好に築き、コミュニケーションを円滑にしたいのであれば、人間研究をいくらしてもし過ぎるということはないと思います。

さあ、月曜日。

リラックスしていきましょう。

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

また、鈴木へ直接相談してみたいという方、パソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから詳細をご覧になれます。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。