スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係改善の方法

------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------




「人間関係を良くするアドバイスはないですか?」




無料相談などでよく聞かれる質問です。
切羽詰まった状況ですからね。
一刻も早く苦痛から解放されたいわけです。



すぐに回答があげられればいい。
けれども、
そう簡単な話には、やっぱりなりません。


アドバイスの前に確認しなければならないこと。
実は、これが山ほどあったりするわけです。



実際、悩み始めると、状況が見えなくなるものです。
精神的に余裕がなくなるから見えなくもなります。
また、見えなくなるから悩み始めたりもするわけです。



カウンセリングやセミナーで悩みを聞く時。
私がはじめにするのは、状況把握です。
その人のおかれた状況をリアルにイメージできるまで。



実際ここまで行うには、それなりの時間が必要です。
悩んでいると、状況説明も混乱しています。



その混乱を一つ一つ丁寧に整理します。
整理しながらその人に落ち着いてもらう。
これを同時に行うわけです。



すると、少しずつ状況が見え始めてきます。



見えてきたら次に取り組む事。
それは、コミュニケーションの実態把握。


その人がどんなコミュニケーションの取り方をしているか。
それを徹底チェックしていきます。



この時にチェックする項目は3つです。

1)相手の言葉の聞き方

2)自分の言葉の選び方


先ずはここを徹底チェック。

相手の話をどこまで正確に聞けているか。
相手が伝えたがっていることを、どこまでわかっているか。


また、自分の伝えたい事が伝わる言葉を選んでいるか。
相手に充分配慮した言葉を選んでいるか。
これらを十分に吟味します。


ただし、言葉だけをいじるわけではありません。



言葉には、その人の内面が
かなり正確に現れているものです。

だから言葉そのもののチェックだけではなく、
言葉を通して次のことをチェックします。


3)コミュニケーションを取っている時の内面



相手の言葉をどう聞いているか。
その聞き方をチェックすれば、
その人の内面が見えてきます。



どんな言葉を選んで使っているのか。
その選び方をチェックすれば、
やはり、その人の内面が見えてきます。


相手に対してどんな感情状態なのか。
ものごとの観方・捉え方はどうなっているのか。
その人の価値観・人間観はどんなものか。


言葉のチェックと、言葉を通しての内面チェック。
この両輪をチェックして、初めて
人間関係を良くする取り組みが成り立つのです。



表面的な意味ではなく、
もっと深い意味で言葉に着目してみましょう。
新たな気づきがたくさん得られるはずです。




人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<

















スポンサーサイト
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。