スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の目を気にしない秘訣

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


「人の目が気になってしまって・・・」

職場でも、日常の人間関係でも、
常に自分がどう見られているかが気になる。
そう訴えるのはUさん(33歳女性)。


Uさんに限らず、人間関係を通して
自分に自信が持てない人は少なくありません。


ただ、この場合、「気になる」は、
相手が自分を否定的にみることへの警戒感に起因するもの。


「自分はダメな人間だと思われていないか」
「使えない奴だ・・・と見られていないか」


自分がこのように批判的に見られはしないかと
いつも心配になってしまうといいます。
そして自分は見捨てられるのではないかと・・・・


ここには問題が一つあるんです。


なにが問題かというと、それは
相手があなたを否定的にみるという事実ではなく、
あなたが相手を否定的にみているという事実です。


考えてもみてください。


相手はあなたを否定的に見ていますと、
ハッキリと断言したのなら話は別です。


けれども、否定的に見るのではないか。
その危険性があるのではないかとあなたは思っている。


つまり、あなたは相手を信用していないということになる。
相手が否定的に見るかどうかはまだわからないのに、
先にあなたが相手を否定的に見ているということ。


この事実に気づくことが大切です。


さらに・・・

あなたが相手を否定的にみている。
これは相手に確実に伝わるんです。
何気ない雰囲気としてですが、確実に・・・・


そうすると、相手もあなたに警戒心を抱く。
そう、あなたが相手を警戒させ、
あなたに対する否定的な見方を誘発させている。


こういう可能性もあるということです。


実際、あなたの否定的な雰囲気や警戒感を感じても、
「普通」に接してくれる人もたくさんいます。
心ある人ほど、わけ隔てない接し方をするものです。


ただ、やはり、
人の目が気になる人の一番の問題は
相手に対するあなたの否定的な観方です。


相手を信じることによって、
あなたのこともより信じてもらえるもの。


相手からどう見られるかの前に、
先ずあなたが相手をどう見ているのかに気づきましょう。



人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<















スポンサーサイト
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。