スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動を起こせる人、起こせない人、どこが違う?

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

最近思うようになったこと。

それは、カウンセラーとして、個人起業家として、また一人の人間として、自分には改善の余地が多々あるのだということ。

ここに気づけたというのは、ショックというよりも、むしろ大変うれしいことでした。

人間は自分の何が問題なのかがわかると、自ずと解決策を考え、行動に移すものです。

問題が何なのかがわからかなったり、自分が何がわかっていて、何がわかっていないのかがわからなかったりするから、動けないのです。

カウンセリングに来られるクライエントの最初の状態がまさにそうなんです。

自分が何に悩まされているのかもわからない。

何がわかっていないのかすらわからない。

これでは一歩も先に進めないはずですよね。

でも、解決策の前にそこが見えてくることが大切なんです。


問題の実態を把握すること


問題の実態がつかめれば、どうすればいいかは自ずと見えてくる。

そして行動に移そうという気持ち、モチベーションへとつながっていくものです。

私の場合も今、そういう心境です。

「よし、これを来年の自分のテーマにしていこう」というものが見えてきました。

今年もあとわずかです。

あなたは自分の来年のテーマ、決まりましたか?

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

また、鈴木へ直接相談してみたいという方、パソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから詳細をご覧になれます。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。