スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチベーションのある人、ない人、その違いは?

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

「今、仕事のモチベーションはありますか?」

先ほど興味深いブログ記事を読んでいました。

WEB戦略仕掛け人の桑原浩二さんのブログです。

桑原さんの言わんとしていることは、仕事に(自分のやるべきことに)専念できていれば、モチベーションがあるとか無いとか、そういったこと自体、意識する必要がない・・・ということだと思います。

自分が何をすべきかがわかっている。

あるいはモチベーション云々などと言っていられない。

そういう状況というか、心境になれば、必然的に仕事するしかない。

つまり、モチベーションが上がらないとか上げたいとか、そういった意識から抜け出せないと、集中力を維持して仕事はできませんよということではないかと思うのです。
(桑原さん、違ってたらごめんなさい)

これは真実であろうと私も思います。

私自身に照らし合わせても、自分がなすべきことを見失いそうになったり、迷いが生じているときほど、モチベーションが上がらない、上げなければという方に意識が働きがちです。

しかし、モチベーション自体を意識していくアプローチからよりも、仕事自体の方向性だとか、自分の仕事に対する内面的な問題だとか、そういったところからアプローチした方が、ある意味核心に迫れます。

核心に迫るからこそ、問題が解消され、自然とモチベーションが出てきます。

モチベーションコンサルティングやコーチングの上手な方は、そのあたりを心得ていて、上手に援助していると思います。



ではもっと話を拡げて、うつ病やうつ状態の方はどうか。

基本的には理屈は同じです。

しかし、うつ病やうつ状態の方は、専門家の力を活用すべきです。

経営者が経営コンサルタントという専門家の力を活用するように。

ネットの集客において桑原さんのようなスペシャリストの力を借りるように。

うつ病やうつ状態の方も専門医やカウンセラーの力を活用するべきです。

何でも一人でやろうとすると行き詰ることがあります。

自主独立の念で一人で自立を目指すのは大切ですが、時には専門家の力を上手に活用する。時にはパートナーを見つけて協力しながらやっていく。

そういう幅広い視野を持つことが益々必要な時代だと思います。

うつ病の場合、うつ病そのものへのアプローチを専門医が、心理的な葛藤などの解消はカウンセラーが、それぞれ専門です。

あなたが上手に人の力を借りれるようになればなるほど、豊かな人間関係や充実した毎日がきっとやってきます。

こんな言葉があるでしょ。


餅は餅屋に聞け


独立して動いている人ほど、様々な人たちと上手に協働していますよね(^^)

プロカウンセラー作成のあなたの悩み別 無料心理テスト&診断入口

また、鈴木へ直接相談してみたいという方、パソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから詳細をご覧になれます。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。