スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして人に話しを聞いて欲しくなるのか?


セミナーも確定申告の作業も終わり、ホッとして気が抜けそうになっている、強いこころ育成カウンセラーの鈴木です。

気合を入れ直してブログです。

「誰かに話を聞いてもらいたい」

こういう心理ってよく言われることですよね。

でも、なんで私たちは人に話を聞いてもらいたくなるんでしょう?

どうして自分の話を誰かに聞いてほしくなるんでしょう?

いろいろあるんですけれども・・・・

一つには、

自分を確認したいから

なんですね。

どういうことか?

誰かに自分のことを話します。

自分の身に起きたことを話すとします。

当然、そのいきさつや、その時々に自分が思ったこと、考えたこと、経験したことを話しますね。

そういう話をしていくことによって、自分自身がその出来事をどう捉えているのか。

どんな思いでこれまで過ごしてきたのか。

その出来事に対してどんな感情や気持ちがあるのか。

そうしたことを

誰かに話すことによって、自分自身が確認していけるんです。

これを別の言葉で「自己洞察」とか「気づき」といいます。

「気づき」って、なにも新しいことに気づくということではないんです。

今まで当たり前に知っていること、わかっていると思っていたことに、改めて気づくということなんですね。


新発見ではなく再確認や再認識ともいえますね。

これ、ものすごく大切なことなんですよ。

ここのとこ、わかりますかね?

誰かに話を聞いてもらうということは、自分自身のあり方を再認識できることなんです。

つまり、私たちはみな、

自分自身をもっとよく知りたいと思っている

ものなんですね。

たった30秒でできる、プロカウンセラー作成の自分をもっとよく知るための無料心理テスト&診断。今なら無料でできます。今すぐここをクリック
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

また、問題解決や自分を知るために鈴木へ直接相談してみたいという方今なら無料で相談ができますパソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから詳細をご覧になれます。

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。