スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己肯定への確かな道

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------

こんにちは、鈴木です。
ブログへのご訪問、ありがとうございます。



「自己否定とおさらばするには?」



巷の自己啓発セミナーやモチベーションアップ系の講座。

そこではだいたい、こんなことが行われています。


●マイナス思考(感情)を捨て、プラス思考(感情)を手に入れる。

●理想の自己像を掲げ、それを刷り込んでいく。


そこで、参加者は一生懸命マイナス思考(感情)を捨てようとし、
プラス思考(感情)を刷り込もうとがんばります。

また、理想の自己になろうと、日夜、自分に
「理想の自己になれる」と言い聞かせます。



カウンセリングやカウンセリングワークショップ。

そこではだいたい、こんなことが行われています。


●マイナス思考(感情)と向き合い、気づく。

●今の自己および自己像に気づき、受け容れていく。


そこで、参加者は自分の中にある感情をたどり、
今、どんな気持ちでいるのか、どんな感情があるのかを知ります。

また、今の自分自身のありようを正確に自覚して、
それを「良い・悪い」ではなく、そのまま受け止めようとします。



こうして二つ列挙してみると、かなりの違いがあります。


これはどちらが正しいか、間違っているかといった話ではありません。

もしかしたら、あなたがどちらが好きか、嫌いかであり、
どちらがあなたに合うか合わないかの問題かもしれません。



しかし、いろいろな人と様々な問題についてカウンセリングをしてきて、
一つだけ気がついたことがあるんです。

それは、マイナスの思考や感情を捨てて、プラスの思考・感情を手にしようとする。
そこで苦しくなる人がいるということです。


プラスの思考や感情を手に入れようとする努力の過程で、
「自分はダメだ」という自己否定感を募らせる場合があるのです。

これでは意味がありません。


これはつまりは、マイナスの思考(感情)にとらわれていた人が
プラスの思考(感情)にとらわれるようになっただけです。

こういう場合、自分が「何にとらわれているか」を知ること。

そしてその「とらわれ」から自分を自由にすることが大切です。



考えてもみてください。


マイナス思考(感情)をなくそうとしている時点で、
マイナス思考(感情)を強く意識していますよね。

なくそうとすればするほど、とらわれていくのが常です。


そして根底にあるのは、マイナス思考(感情)がダメなものという否定です。

マイナス感情は、否定されると、かえって目立ちたくて仕方なく思うようです。



プラス思考(感情)を手に入れるにせよ、理想の自己像になろうとするにせよ、
今の自分を否定するところからは、何も生まれないといえそうです。


自己否定とおさらばするには、否定的な思考や感情を
良いとも悪いともせずに、「まあいっか」と、
そのまま受け容れるのが賢明なようです。


そして今の自分の現状や自分自身を
やはり「それでいっか」と受け容れる方が、
本当の力が開かれていくように思います。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<















スポンサーサイト
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。