スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ会話の技術は本だけでマスターできない?

たった30秒でできる鈴木の悩み別 無料心理テスト&診断はこちら

今日は午前中に電話相談を2件行い、午後は事務作業をずっとしている、心の対話術ナビゲーターの鈴木です。

先ほどブログを読んでくださった方からコメントを頂きましたので、ちょっとご紹介します。

コメントはオープンになっているので、了解なしに紹介しますね。

--------------------------
先生のブログを観て、自分の考えは甘いと思いました

自分は、雑談に関する本を数冊よめばコミュニケーション問題を解決できると思っていましたが、それでは駄目なんですね……(T_T)

--------------------------

わたし、かなりはっきりと書きましたから、この方、ガ~ンという感じだったかもしれません。

書いた記事はこういう内容でした。

そこで、私はこう返信しました。

--------------------------
「ダメ」というと厳し過ぎますが(^^;

でも、考えてみてください。

野球の試合で活躍するためには、いくら技術書を数十冊読んでも、読むだけでは活躍できない。

そのためには、一番いいのは実際にバットを振ったり、練習に参加して、そこで腕を磨き、試合に出て経験を積んで総合的に力をつけるしかないわけでしょう。

会話やコミュニケーションが例外とはいえないと思うんです。

しかも会話って始まったらまった無しでしょ(笑)

だから実践を取り入れなければどうにもならないと思うわけです。

そういう実践が伴っていれば、本やテキストも生きてくるんじゃないでしょうか。

----------------------------

私は自分の師匠からカウンセリングを教わる時、こう教わりました。

「何を知っているかではなく、現に何をやっているかから出発しなければ、何も始まらない」

別な言い方をすれば、どんなにたくさんのことを“知って”いても、それがわかっているとはいえない。

さらに、どんなに“わかっていると思って”いても、実際にできるとはいえない。

学校でいえばね。

「子どもの話をよく聞くことです」なんて先生が教わっていたとしてもです。

また、そういう心構えでいたとしてもです。

実際に「クソババァ!!」とか「うるせえ!」って言われた時に、その瞬間、あなたはどう応じるのっていう話なんです。

心構えもどっかにフッ飛んじゃいますよ。

それで注意すればその子は心を閉ざす。

でも、作り笑いを浮かべれば子どもに見破られる。

ショックを受けたり、カチンときているのに、平然とした顔をしてみせても、見抜かれます。

じゃあどうするの?

どういう反応すれば子どもは心を開いてくれるの?

そんなこと、どこにも書いてないんですよ。

じゃあどうすればいいの?

自分がその子に教えてもらうしかない。

試行錯誤して、実践で悪戦苦闘するしかないんです。

でもね。悪戦苦闘しなくても済む方法が無いわけじゃない。

どんな方法か?

私は少なくともそういう子どもたちと5年間にわたって関わってきました。

そういう子どもたちに心を開いてもらい、信頼関係も築いてきました。

そういう経験からお伝えできることがあるんです。

それを聞けば、それを踏まえて練習すれば、コミュニケーションスキルが向上しますよ。

そういう話になっちゃいます(^^)

4月25日(日)と29日(祝)コミュニケーションのスキルを体験的に向上させるプログラムセミナー開催。詳細は、パソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらからご覧になれます。

また、鈴木へ直接相談してみたいという方今なら無料で相談ができますパソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから詳細をご覧になれます。

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■どちらか出たいのですが

あいにく両方予定が入っていて今回は
出れません。

またの機会によろしく御願いします。

2 ■Re:どちらか出たいのですが

>井上信次さん

どうもありがとうございます。
ぜひ、次の機会に。

5月か6月に予定しています(^^)
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。