スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ・うつ病の治療で大切なこと

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

自分の中の葛藤を言語化できないと、身体症状となってそのストレスが現れることがあります。

子どもの場合、言語化の能力がまだ大人ほど十分ではない年齢だと、腹痛・頭痛などの不定愁訴となりやすいようです。

大人でも自分の気持ちを抑圧していたり、うまく言語化できないところで怒りや不安を抱え続けていると、やはり身体症状になったり、それが更に続くとうつ的症状になり、中にはそのままうつ病に移行することもあるようです。

いずれにしても自分のその時々の感情の動きを自覚できるようになるためにも、言語化という作業は大切で、カウンセリングでははまさにその言語化作業を丁寧にカウンセラーと共に行うことも目的の一つです。

人間は自分の感情や内面がよくわからなかったり漠然としていると、不安を覚えるものです。

言語化することで自分の内面が明瞭になるにつれ、そうした不安が軽減し、問題が鮮明になり、自分が何をすべきかも徐々に明らかになってくるものです。

カウンセリングについては次のページで

PCの方はこちら
http://www.counselinglife.com/mendan.htm
ケータイの方はこちら
http://counselinglife.com/i-mendanyoyaku.html

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。