スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の交流をする秘訣

「友だちを飲み会に誘えない」



以前カウンセリングでこう訴えたKさん。

理由は断られるのが怖いから。

それで誘いたいのに誘えないそうです。



ここで注目すべきはKさんのこの表現。


「断られるのが“怖い”から」


嫌だからではなく、怖い。

実際、この怖いがどこまで実感のこもった言葉か。

そこは検討の余地がありそうです。



しかし、「嫌」ではなく「怖い」という表現になる。

たかだか飲み会にと思うかも知れませんが、

それがKさんの切実な悩みの実態です。




誘いたいのに、誘えない。





断られたら強いショックを覚える。

なにか、自分をまるごと拒否されたと思ってしまう。

自分をバッサリと否定されたように感じてしまう。


そういう受け取り方がネックになっているわけです。


こういう悩みを持っている人は、

希薄な人間関係の中で突っ込んだやり取りの経験がない。

自己否定感が強く、とにかく「ノー」を恐れる。




自分を批判、否定するような話はストレートに受け取る。

なのに、自分を評価されるとそのまま受け止められない。

どうせ心にもないことだとか、同情だと受け取ってしまう。




すると、周りの人たちは不快な思いをする。

「善意で言ってるのに、なに?」となる。

結果的にさらに関係が悪化する。







こういう悪循環から抜け出すにはどうすればいいのか?







話し方、誘い方の本を読む?

本だけでは難しいです。




ポイントは希薄なやり取りから一歩踏み込んだ

コミュニケーションを経験することです。




そう、経験すること、これがカギ。





自分自身を表現することへの尻込み。

そこを打破するためには練習が必要。

その時々の自分の心の変化を自覚することが大切。




そういう練習の場を探して、

体験学習によって克服してください。

できれば指導者の元で行うのがベター。





先日お知らせした飲み会会話術の勉強会ですが、

23日(水)の第1回は、昨日満席となりました。

告知3日で満席、驚いています(^^;


残るは第2回の7月1日(木)です。

これは勉強会の後、場所を居酒屋に移し、

実践練習を行う非常にユニークなもの。



しかも、

勉強会会場のみでなく、居酒屋の席で、
鈴木の個人コンサル&グループコンサル実施。



新しい試みなんです(^^)

まだ今なら残席あります。


【飲み会会話術 勉強会】

第2回 「3分で会話が盛り上がる3つのポイント」

日時:7月1日(木)18:00~20:00
場所:CafeMiyama渋谷公園通り店マイスペース第2会議室

参加定員:6名 ※残席4名

参加費:5000円(居酒屋でのコンサル料込み)
懇親会:勉強会終了後(費用別途で実費)


■お申し込みは下記から
?office@counselinglife.com

件名「第2回勉強会申し込み」
お名前・ご住所・ご連絡先をご明記ください。



スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■無題

なんと!満席なんですね!!
すごいことです!
余計に興味をそそられますね♪

2 ■Re:無題

>瀬賀めぐみ@強み発見カウンセラーさん

どうもありがとうございます。
私も驚いているんです。

かなり興味をもって頂けてるようです。
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。