スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が師の言葉


ちょうど、今から6年前。

私が心理カウンセリングの世界に入ったとき。

今は亡き師匠の門を叩いた時の話。




カウンセラーとしてやっていくと言った時。

師匠は厳しい顔でこう言いました。





「見通しが甘い。そんなの無理」



(^^;(^^;(^^;(^^;



普通だったらしょげますね。

こちらの思いを一蹴されたわけだから。

でもね、私、全く怯まなかった。



私の中ではこの道以外、考えられなかった。

カウンセラーとしてやっていく。

もう覚悟が決まってしまっていた。




私が一歩も引かずに自分の思いを続けた。

それまでどんな取り組みをしてきたか。

どんな思いでそこまでやってきたか。




・・・・すると




師匠の表情が変わりました。




「そこまで言うなら、私の所の研修を受けたらいい」




許しを頂けた瞬間でした。




・・・・しかし




ホッとしたのもつかの間。




次に言われた言葉。

その言葉を私は今でも忘れません。




「鈴木さんがこの世界(カウンセリング)で

腹を据えてやっていこうと思っていることは

十分に伝わってきた。

ただ、私の願いとしては、

“まともなものをやってもらいたい”

ということだ」



「・・・・・・・・・・・・・・」





この言葉は重かった。

計り知れない重さを感じさせた。

今でも耳に焼きついている。




その師匠は、もういない。

急に居なくなってしまった。

師匠には今でも一言いいたい。



「先生、そりゃあないでしょう!!」




わかるなあ、円楽師匠の気持ち。

かぶるなあ、スターウォーズのオヴィ・ワンと。





しかし、師匠は居なくとも、

師の言葉が胸に残っている。





師匠のいう「まともなもの」

果たして私はできているのだろうか?

日々、自問自答が続く。





でも





自分にはその位で丁度いい。

慢心もせず、卑下もせず。

なすべきことをなせばいい。





ここで師匠の言葉をまた思い出す。

たった一度だけこう言ってくれた。





「鈴木さんには・・・・・・

頑張ってもらいたいものですねえ・・・」






6年間でたった一度。

最初で最後の師匠のエールだった。





残るねえ、言葉って・・・・・・・・







スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■無題

師匠のお言葉、ご自分もご苦労されたということと、この仕事は責任としても大変だぞという重い言葉ですよね。父親が我が子に対する厳しくも裏では優しい愛情のようなものを感じさせます。
鈴木様の熱意と誠実さもわかるエピソードですね。

2 ■Re:無題

>タロットであなたを変える 宮岡和宏さん

暖かいコメント、ありがとうございました。
仰るとおりです。

師匠は臨床一筋、40数年。
厳しい人でした。

臨終の間際に、
自分を研究所へ連れて行けと言った人です。

カウンセリングルームのある
研究所で自分は死ぬと。

そう言ったそうです。

私も背筋を伸ばさないと・・・(^^)

3 ■素晴らしいですね

熱意が伝わってきます
私も頑張ります

4 ■無題

いや~~師匠になっていただいて、急にいなくなってしまう・・大変ですね~~!!

でもそういう風に、決めていたことだたんですね~~。

師匠の魂とは、コンタクトできるでしょうから、ぜひしてみたら良いと思いますよ~~。

5 ■Re:無題

>Belle Angel Academy 猫大好き! 育ちゃんさん

全て受け容れて進むのみですね。

コンタクトですか。
出来るんだ・・・・・・

6 ■Re:素晴らしいですね

>Crescent♪Angel☆月とヒーリングミュージックさん

ありがとうございます。

お互い頑張りましょう(^o^)/
心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。