スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■プロの条件とはこれ


私は再確認できました。

自分の土台をです。

カウンセラーとしての自分の信念。





西森さんとコーチングについていろいろお聞きしました。

私もカウンセリングについて、いろいろお話ししました。





その時わたしは次のようなことを言いました。






自分はカウンセリングというものに絶対の信頼を置いている。

もちろんカウンセリングよりも、他の方法が適している場合もある。

そうではなく、カウンセリングが適していると判断される場合。






もしそれで上手くいかなければ、それはカウンセリングではなく、

自分が未熟だということ。

自分の力不足であって、カウンセリングのせいではない。






だから私は

カウンセリングに絶対の信頼を置いている。

検討すべきはカウンセリングではなく、自分の腕、力量だと思っている。




ちょっと格好良く言い過ぎた(^_^;)






でも、私のこの話を聞いていた西森さん。

何かを思い出したのか。

表情がみるみる変わりました。






西森さんも、そして私も、その瞬間、

自分の原点を再確認できたのかもしれません。





カウンセリングをコーチングに置き換えてもいいでしょう。

自分が提供するものへの絶対的な信頼と確信は重要。

でも、自分自身には、常に厳しいチェックが必要だと思います。





きっとそれが、





プロフェッショナルの条件だと、そう思うんです。





プロカウンセラー作成の悩み別 無料心理テスト&診断










スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。