スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話で言葉に困る人へ


あの人って話しかけやすい。

あの人となんか話したい。




そう思える人っています?




そういう人は、相手の話をよく聞ける人。

相手に好感をもつところから入れる人。

相手の話をよく理解できる人。






話を聞く力を持つって、一生の財産になります。

だって、人間関係、抜群に拡がります。

拡げようと思わずとも、勝手に拡がる感じ。






でもね、話の聞き方を“具体的に”学べる場所がない。

例えばですね。





「旦那に新聞を取ってって言ったら、

『自分で取れ!』って怒鳴られたの。

どうして怒鳴られなきゃならないの?」




この人のこの言葉に、

あなたならどういう言葉を返してあげますか?



「ひどいわねえ」なのか。

「虫の居所が悪かったんじゃない」なのか。

「気にしなきゃいいのよ、家もよくあるから」なのか。




言葉を返して上げるとき。

大事にしなきゃならないことがあります。

それはこういうこと。





相手に配慮のある言葉を返す。





これが出来れば人間関係良好になります。

トラブルも激減します。

会話に困ることだって回避できます。






じゃあその配慮ってなに?

どうすれば配慮したことになるの?

ポイントはこういうことです。





相手が一番伝えたいことをこちらが察してあげること。

そして、その察したことが伝わる言葉を選ぶことです。





この観点からすると、

上記の3つの例は、いずれも不合格です。






では、どう返せばいい?

そう、それが大事ですよね。










答えはこれ。







「新聞を取ってほしいだけだった」





どうしてこういう回答になるかを

一言一句にわたって説明を聞く。

こういう勉強が生きた勉強です。




コミュニケーションスキルが上がる学習法。




そういう勉強会を明日やります。

18時から渋谷で。まだ申し込み受付中。

飲み会・懇親会という場面を想定してやります。



※上記の例題の解説もやるかも。


【飲み会会話術 勉強会】

第1回 「飲み会で主役になる3つのポイント」

日時:7月14日(水)18:00~20:00
場所:CafeMiyama渋谷公園通り店マイスペース第3会議室

参加定員:6名 ※お席に余裕があります

※懇親会で実践演習&コンサルがセットの勉強会です。

起業家・コンサルタント・NLPトレーナー・敏腕セールスマンも参加

参加者の声

■お申し込みは下記から
?office@counselinglife.com

件名「第●回勉強会申し込み」
お名前・ご住所・ご連絡先をご明記ください。











スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。