スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この仕事、自分に向いてる?

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

自分とは何か?自分は誰なのか?

こんな問いを発し、その答えを見つける。

別な言葉でいえばアイデンティティーの探究とでもいえばいいでしょうか。

ちなみにアイデンティティーという概念を最初に唱えたのはエリクソンという心理学者です。

このアイデンティティー、座して考えているだけでは見つかりません。

やはり何かに一生懸命、情熱をもって取り組むことによって見えてくる側面が強いと感じます。

また、自分に向いている仕事は何かを座して考えているだけでは見つかりません。

やはり仕事にしても、アイデンティティーにしても、何かに一生懸命に取り組む経験の中から見い出せるものだと思います。

そのためには、目の前のことに真剣に取り組むことです。

目の前の仕事に最高の成果を求め、心血を注いで全力で取り組む。(この最高の成果を求めるというのがポイント)

その過程の中で自分とは何か?自分は誰なのかということの答えも見えてきます。

私もこの仕事(心理カウンセラー、スクールカウンセラー)に自分なりに一生懸命心血を注いで取り組もうとしてきた結果、ごく最近、自分とはなにか、自分は誰なのかという問いに対する答えが見えてきました。

それと同時に自分の実現したい夢やビジョンについても、より鮮明になってきつつあります。

そしてそうした夢やビジョンが描けるようになり、それが自分の中でリアルになればなるほど、仕事や生きることへのモチベーションも更に高まります。

原点は目の前の仕事を一生懸命やること。それも最高の成果を求めて粘り強く取り組むこと。

この単純な原則に全力で従うことによって道が切り開かれていくようです。

当り前のことを愚直に、そしてひたむきに取り組むことによって生み出される力の大きさはばかにはできません。

どんな小さな仕事でも疎かにしないことこそ、真剣に生きるということにつながります。

そしてそのような生きる姿勢を大事にする自分だからこそ、そんな自分を好きになり、おのずと自信を深めていけるのです。

続きはこちら(WEB版ページ)
続きはこちら(ケータイ版ページ)
スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。