スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織の人間関係解決の重要な視点とは?

-----------------------------
相手に自分がどう思われるかを気にする前に
自分が相手をどう思っているかを考えよう。

人間関係は自分を認めてもらうものではなく
相手を理解するためにあるものだと考えよう。


コミュニケーションの究極の目的は
相手と絶対的な信頼関係を築くこと。

ビジネスが飛躍する信頼関係を築き、
人間関係のトラブル・ストレスを徹底回避しよう。


●鈴木の無料相談はこちら

※今なら対面50分10000円が電話で30分無料!
-----------------------------


ビジネスマンの心サポーター鈴木です。

先日大学時代の仲間の集まりがありました。
久しぶりにタイムスリップした感じで
楽しい時間を過ごすことができました。


ただもうお互い40を過ぎています。
いろいろな社会経験も積んでいる。


私以外は全員会社勤め。
企業や組織で働くことでの苦労など、
いろいろな話を聞くことができました。


外資系の企業で、ドラスティックな人事に
必死に耐えながら働いている人間の話。

同じ部署にトラブルメーカーがいて、
上層部が何も対応できずに
職場で皆がストレスに苦しんでいる話。


組織の中で働くということは、
個人事業主より安定と保証は濃いですが、
経験するストレスも独自のものがあります。


私もカウンセラーという仕事柄
職場の人間関係や企業などの相談に乗っていますが、
問題の全体を見ることが先ずは大事です。


それぞれの立場の人間の葛藤、ジレンマ。
問題が起こる要因といきさつ。
その全体がそれぞれ見えていないと苦しいだけです。


逆に全体が見えてくれば、
自分の動き方などの判断も
建設的なものにすることができます。


そういう意味ではカウンセラーは、
コミュニケーションスキルはもちろんのこと、
心理面の専門性だけでなく、
問題の発見と解決の能力も必要になりますね。


-----------------------------
●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
-----------------------------
●悩み・問題を整理し、気持ちを楽にする
プロカウンセラー鈴木の無料相談
詳細はここをクリック

-----------------------------

あなたはうつ病?うつ病チェックはこちらへ

-----------------------------









スポンサーサイト

comment

Secret

心に響くメルマガと好評!

読者2600名突破!相談件数2122件を超えるプロカウンセラーの視点。
E-mail:
新たな視点で人間関係が良くなります。 人間関係の不安・ストレスとはおさらばです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

鈴木雅幸(心理カウンセラー)

Author:鈴木雅幸(心理カウンセラー)
心理カウンセラーとして対人恐怖、神経症、人間関係の悩みについて専門的なカウンセリングを行う。また、人間関係・コミュニケーションのセミナー、ワークショップを随時開催。カウンセラーの育成・指導も行っている。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。